自分の方向性を模索しているとき、仕事をやめるか迷っている時ー言葉だけでなく絵や音楽、イメージやシンボル、動物からメッセージが与えられている

自分の方向性を模索しているとき、

今の仕事をやめようと思っている時、

それが正しいのかわからない、

答えが欲しい、と思う時ほど、

 

自分にいろんな形で与えられているメッセージに気づくことが大切です。

 

例えば、私の場合、連載原稿のテーマを考えている時、

たまたま開いた本の、しかも、たまたま開いたページに「ピン」と来る一行を見つけることがあります。

 

その日にたまたま会った人との会話の中からインスピレーションやヒントを受け取ることもよくあります。

 

たまたまお店で流れていた歌の歌詞が心に響くこともあります。

 

「どっちがかを決めないといけない」、と思った時、

風がおこらないはずの室内で、とつぜん、カレンダーが落ちて「あ、こっちだ」と思うこともあります。

 

私たちには、そのようにいろんな形で「メッセージ」が与えられています。

 

それは必ずしも言葉でもなく、絵や音楽、イメージやシンボルである場合もあります(その方が多いでしょう)。

 

例えば、「動物」もその内の一つです。

 

この前、「しまうま」が大きくジャンプする夢をみました。

夢の中で動物を見るのは珍しかったので、なぜ「しまうま」???と思って調べてみました。

 

Zebras.jpg

 

Zebra in a dream represents our life, it also has the same stripes: black stripes, failures constantly replaced by white stripes, wins and only we make a choice, on which of the stripes it is worth to stop. Therefore, if you dreamed of a zebra, you should remember that life gives you a chance to choose what suits you more.

 

「しまうまは人生そのものを表しています。しまうまの模様は黒と白の連続。

黒を失敗(影)だとすると、白は成功(光)。

自分はどっちを選びたいのか、という選択の連続。」

 

こういう表現もありました。

 

「しまうまが象徴するものの一つは、白と黒のバランスと統合。

なんでも物事や特性には「両面」があって、その二つのバランスをとっていくこと。」

なるほど、と思いました。

 

ところで、わたしはキリンが好きで、部屋にもきりんが7頭います。(置物の意味です😋)

 

私の部屋のきりんを見つける人に、たいてい「なんできりんなの?」と聞かれるので、この機会にキリンについても調べてみました。

 

「きりんは首が長いので、他の動物が見ることのできない大草原を一面見渡すことができます。他の動物が届かない木の葉っぱや木の実を食べることができます。

 

これを人間的な特質として言い換えると、『視野が高い、視野が広い、展望力がある」という風に言う事ができます。」

 

giraffes national park.jpg

 

きりんの置物を買ったときには、店先でみつけて「かわいい!」と目が釘付けになってしまいました。😍😍😍

 

それで私の部屋にはきりんちゃんたちがいてくれることになったのですが、これを読んで自分の強みとぴったりだなと思いました。

 

そういえば、2年前くらいに「チーター」の置物をもらったことがありました。

 

チーターは、「早いアクション」を象徴します。

当時、私は「アクションが大切だよ。しかも早くね」というメッセージを受け取っていた、ということになります。

 

先生とスカイプでお話しをしていた時、先生は、私の側を「アリ」を通ったのを見逃さず、

(そもそも都会の高層階の部屋の中で普段はアリをみかけるのは珍しいです。)

 

「アリは『勤勉』の象徴よ。あなたはこれから忙しくなるわね。」と伝えてくれました。

 

 

ちなみにこのサイトの説明は分かりやすいです。

https://www.spirit-animals.com/giraffe/

http://www.universeofsymbolism.com/giraffe-symbolism.html

 

 

動物(植物)は、単なるイメージを超えた存在です。

 

それぞれの特質・エネルギーを携え地球に存在することで、ある意味で人間を助けてくれています。

生物多様性が大切だ、というのは、その視点から言ってもとても大切なことです。

 

そして、いろんなメッセージをくれています。

 

あなたのお気に入りの動物は何ですか?

今の自分の成長にとってサポートになる動物は何ですか?

もしあなたが動物だとすると何に近いですか?それはなぜですか?

 

ぜひ、あなたの「内なる声」にそう聞いてみてくださいね。

 

きっとなんらかの形でメッセージがもたらされるでしょう。

 

こころをオープンにね (*^-^)ニコ

広告

疲れやすい人が 自分のエネルギーや身体の バランスを保つにはどうしたらいい?

ともかく疲れている。
意欲が湧かない。
朝起きれない。
疲れやすい人が
自分のエネルギーや身体の
バランスを保つにはどうしたらいい?

 

 

たった3年前には
重たい身体を引きずるようで
朝も起きれず働けなかった私が

一日12時間を連続で通訳しても
エネルギーに満ちるようになったお話しです。

 

 

さて、私が通訳をしている先生がいます。

直観医療やサトルエナジーの国際学会にも

招聘されるサンドラスウィートマンです。

 

今回で6回目の来日です。

先生の講座は計30回を超え、
随分と慣れてきた通訳ですが、

初めて通訳をすることになった時には
かなり不安がありました。

 

技術的なこともそうですが、
丸1日も体力と集中力を保てるかなあ
という心配でした。

 

サンドラの通訳を始めた頃、
私はいつも疲れていました。

 

「燃え尽きた」体験で
身体に力が入らない状態だったのです。

(≧∇≦)

 

 

私はどうやら繊細なタイプらしい
という自覚が芽生え始めていたので、

 

「エネルギー」のバランスも
関係しているんだろうなあとは
漠然と感じていました。

 

とはいえ、エネルギーについて、
部分的に教えてくれる人はいても、

 

エネルギーに敏感なタイプの人が
どうやって自分のエネルギーや身体の
バランスを保つにはどうしたらいいのか、
正直分からなかったのです。

 

サンドラの通訳を務めることになって、
面白い「偶然」となったのは、

 

100%の集中力が求められる通訳という仕事を通して、
自分の癖やエネルギーの状態が
明らかになっていったことでした。

 

特にショックだったのは、
意識が「とんでしまう」癖でした。

 

意識が飛んでしまうと言葉が口から
出てこなくなるのです。

 

私の課題は通訳の間に意識を
「いま」「ここ」に保っていることでした。

(最近は「マインドフル」という表現がされますね。)

 

 

意識を保つエクササイズをやるなどをして

かなり集中力を保てるようになりました。

 

 

そして!

ある時、

ついに、

 

自分が疲れるどころか
エネルギーに溢れている状態な
ことに気づいたのです。

 

しかも朝から夜まで続けて
12時間通訳をした後のことです。

 

わっ!!!

わたし疲れてない!!!

世界中に向けて
叫びたくなりました~ (*゚▽゚)ノ

(笑)

 

これは私にとって大きな
「ブレイクスルー」でした!

 

自分がエネルギーの導管になる
自分を通じてエネルギーが通っている、

という体験でした。

 

 

ちなみに、
このエネルギーが通る状態というのは、
エネルギーが上にも下にも
両方に繋がっている状態だそうです。

私の場合、下との繋がりが強化されたようです。

 

私自身、通訳をしながら、
毎回新しい情報を受け取っていますが、

身体とエネルギーの状態は
格段に変わっています。

 

エネルギーがクリアリングされていく中で、
自然に直感や内なる力に繋がっていくのを感じます。

 

疲れやすい、
身体に力が入らない時、

もしかしたらエネルギーが漏れていたりするせいで
自分のパワーを十分に活かせてない可能性があります。

 

私にとって特に役に立ったのは
セルフエナジークリアリングです。

 

 

たった3分で

自分のエネルギーフィールド漏れや歪みを

確認してクリアリングできるのです。
誰でもできるようになるメソッドです。

 

講師を務める時、コーチングのセッションを始める時にとても役立っています。

      ↓↓↓

エネルギーマネージメントについて習いたい方は

info@peaceblossom.netまでご連絡ください。

 

ある程度社会経験を積むと、

特に女性は「がんばる」ことから

 

「人にお願いすること」

「弱みも強みを全てを認めること」

「頑張っても望むような結果がでないことも受け入れること」

などを受け入れながら

 

「個人の目標」をより高次の人生の目的に

合わせていくことが求められていくようです。

 

その時により直観的になったり、自分の直観の力に目覚める人もいます。

 

直観力は誰もが持っている力ですが、人生の大きな目的が決まってこそ、開いていく力や才能というのがあるようです。

 

 

共感能力の高い人は疲れやすい?!ーエンパスのためのセルフケア

共感能力の高い人や感受性の高い繊細なタイプの人で疲れやすいタイプの人がいます。そういう人にとって特に、自分の体のリズムや日々のエネルギーのレベルを知ることはとても大切です。

 

・あなたの精神的なエネルギーレベルは今どれ位ですか?

・あなたの肉体的なエネルギーレベルはどれ位ですか?

・何時くらいに目覚めた状態になりますか?

・もっとも集中力が高まるのは午前中ですか?午後ですか?

・人と過ごすのが楽しめるのは1日のうちでいつですか?

・集中力が続かなくなるのはいつですか?

・体を動かしたくなるのかいつですか?

・自然に触れたいと感じるのはどんな時ですか?

 

自分のリズムがわかったら、エネルギーのピーク時をもっとも優先順位の高い仕事に、谷間を負担の軽い仕事に割り当てると効果的でしょう。

 

午後に疲れ始めてきたらできる、身体の緊張をほぐしたり、集中力を取り戻す簡単なエクササイズをいくつか知っておくこともいいですね。

 

すぐに答えが出ない場合には、日記をつけて、一、二週間、自らのエネルギーレベルを観察してみるといいでしょう。

 

身体、感情、メンタル、スピリチュアル面のすべてが日々のエネルギーの状態を構成していて、全体が繋がり合っているので、

自分のエネルギーの状態をケアするということは、一日の最後にシャワーを浴びたり、自分の身体に取り入れるものに気を配るのとまったく同じことー全部がつながりあっているから、全部が「セルフケア」とも言えますね。

 

グラウンディングのエクササイズを知っておくことも役に立ちます。

1日12時間通訳しても疲れなかった時

 

私もなぜある時とても疲れやすい時があって、今はどんなエネルギーの状態の時に疲れやすくて、逆にどういう状態の時にエネルギーに満ちた状態になれるかを少しづつ体験しています。

 

SweetBudda