「新年の抱負」が嫌いだった私が自分でもびっくりする位のエネルギーで一気に断捨離したくなった時 ー Before & After

私は「新年の抱負」が嫌いでした。

 

ついこの前までクリスマスソングが流れていたと思ったら、世の中が突然お正月モードになって、年が明けると、今度は突然全国一斉に「新年だから抱負くらい持っておくべき」的なムードになり、

 

実際に、目標を書いてみるものの、どこか気持ちがこもっていないというか、そんな自分にどこか「嘘っぽい」感じがしていたからです。

 

ちなみに、私は、本田健さんの言うところの、典型的な「展開型」で「目標型」ではありません。

(もう少しバランスがあってもいいいと思っていますが)

 

しかも、新年の抱負や目標と言うと、自分を律して一生懸命に取り組まなければならないようなイメージだったので、これまた続かず。。。

 

そんな続かない自分が嫌になるし、ただでさえ得体の知れない「プレッシャー」を抱えているのに、更にプレッシャーが「増量」されるようで(笑)、ぜんぜん楽しくなかったのです。

 

しかも、長い間、自分を限界まで「プッシュ」することしか知らなかった私は、

(自分にムチを打つイメージです😅)

 

「燃え尽き症候群」になり、まったく身体が動かなくなるという体験さえ持っています。

 

 

燃え尽きた後は、なおさら、そういうやり方に私の身体はまったく動いてくれなくなってしまいました。(身体はほんとうに正直です〜)

 

 

そんな、私ですが、ある時、突然「スイッチ」が入ったかのように、自分でもびっくりする位のエネルギーで一気に台所や引き出しを整理したくなって、一気に片付けをした事があります。

 

ちょうど一昨年の年末には、いつか本を書く気がしていてどうしても捨てられなかった紛争解決やら国連関係の本やら資料を何箱も捨てる「大断捨離」をしました。

 

この時も、どうしても年内にそれをやらなくては気持ち悪いくらいの「大きな衝動」を感じていました。

 

「内なる世界」が整理されると、「外なる世界」とのギャップが気持ち悪くなって、「外なる世界」を整理したくなるそうです。

 

その時の体験で、私が一番びっくりしたのは、そういう状態になると、身体が自然と動くということです。

 

なんとか納得させようとしてもどうしても動かなかった身体が、片付けをしたくてたまらなくなったのです(本当です)。

 

途中で止めようとしたら逆に怒られそうなくらいに(笑)

 

ちなみに、大量の本と資料を捨てたらどうなったかと言うと、自分の連載を持つようになりました。

(「外」の資料に頼らないで、自分の「内」に聞きなさい、という訳だったのですね)

 

 

ちょうど年末にあるクライアントさんからはこんな報告をいただきました。

 

「先日のカウンセリングは本当に気づきが大きくて、あれから頭がフル回転で働いています。

 

これまで外の世界に対して行っていた分析を自分の内に向け始めたというか、自分の思考の原点を探っている感じです。

 

とにかく断捨離したくなって、自分でも驚くほどにものすごいエネルギーで家の中の物を処分していっています」、と。

 

もしかしたら、私の大断捨離体験のエネルギーが少しは伝わったかも知れません。

 

私の先生は言います。

 

「抵抗は抵抗を生みます。もしなんらかの状況を変えたいのだとしたら、無理やりなんとかしようとするのではなく、その状況を一旦受け止めましょう。何が本当の問題なのか、その状況をいったん整理しましょう」と。

 

そして、

 

「私たちが『ハート』から何かを望んだ時、それを『苦労」して『達成』する必要はありません。」

 

 

「『Happy Heart』から何かを望む時、私たちはそれを、ハートの知恵やサポートと共に、楽に簡単に望むことを実現することができるのです」、と。

 

 

happy-heart

 

2017年をどんな年にしたいですか?

 

もしかしたら、年末からずっと忙しくて、頭や心を整理する間もないままにあっという間に新年を迎えられた方もいらっしゃるかも知れません。

 

月暦のカレンダーによると、2017年の干支のエネルギーが本格的に始まるのは2月の中旬頃のようです。

 

頭と心の整理をする時間はまだありますね。

 

ぜひ、一年の始まりのこの月に、自分のために頭と心を落ち着かせて、2017年をどんな年にしたいのかについて整理する時間を持ってくださいね〜。😊

 

 

旧暦新年の「四日目」に「⭐️2017年を恩恵の年にするための新年の瞑想会⭐️」を開催します❗️

 

中国では、新年の4日目に火の神様を祭ると言われ、私たちの意図や意識を新しい年に合わせていくのに最適な日です。

 

この「新年の瞑想会」では、頭と心をゆっくりと整理していきます。

不安や役に立たないくせを解放することができます。

頭と心が整理されると、自然に新しいスペースが生まれます。

 

 

2017年をどんな年にしたいですか?  一緒に頭と心を整理する時間を持ちませんか?

 

 

詳細はこちら⇨ goo.gl/a3zceL

 

 

🙆 特別リトリート「The Year to Shine! 」(輝く年!)@湯河原

おかげさまで、「満員」になりました❗️

海外から参加される方、通いで通われる方、近くに自分で宿をとられて通われる方もいらっしゃいます。通いでもいいので参加したいという方、どうぞご連絡ください⇨ goo.gl/bRvFRa

 

2017年 どうやってまたはどこに向かって進むのか分からない時にでも、宇宙に向かって意思表示する方法

%e3%81%94%e6%9d%a5%e5%85%89

 

 

二日前、

 

《2017年を恩恵の年にするため》に《2016年を振り返る》11の質問

 

を紹介させていただきました。

 

新しい年をフレッッシュに始めるのに大切なことは、2016年の出来事を(いいことも大変だったことも振り返り、「完了」させておくことです。

 

もしまだでしたら、ぜひこちらをご覧くださいね。

 

 

そして、今日は、上の11の質問に合わせて、2017年を飛躍の年にしたいと思っている方に役に立つアファメーションをご紹介したいと思います。

 

どうやって、またはどこに向かって進むのか分からない時にでも、これらのアファメーションは自分の望む方向性を宇宙に向かって意思表示することになります。

 

 

 

①わたしは私にとって最善なエネルギーを受け入れます。

I accept energy that serves only my highest good.

 

 

②わたしにとって役立たたないことは手放します。

Whatever on my way that no longer serves me I am going to throw it away.

 

 

③わたしは学ぶことを選択します。

I choose to learn.

 

 

④ わたしは課題に対処することを決めています。

I am determined I handle issues.

 

 

⑤ わたしは自分の価値を受けとることを自分にゆるします。

I allow myself to gain a sense of self-worth.

 

 

⑥ わたしは自分のことを大切にします。

I am looking after me.

 

 

⑦ わたしはありのままの自分を祝福します。

I choose to celebrate authentic self.

 

 

⑧私は自分の内なる智慧につながります。

I give myself permission to access my inner wisdom.

 

 

⑨わたしは自分が輝くことをゆるします。

I allow myself to shine.

 

 

⑩ わたしは自らの魂の計画(divine blue print)に調和するものを引き寄せます。

I attract energy that is in alignment with my own divine blue-print.

 

 

葉は言霊(エネルギー)を持つので、こうしたことを完全に信じてなくても、心の中でも唱え続けることは力になります。

 

 

 

特に「魂の計画」(聖なるブループリント)と調和するという意図と言霊はとてもパワフルです。

 

 

ぜひこのアファメーションを試してみてください!

(^^)ニコ

私の先生は「失敗」するのが上手です。

 

私の先生は、失敗するのが上手です。

 

私の先生は、カナダ人ですが、例えばこんな事があります。

 

「あら、セッションのスケジュール間違ったわ」

 

「ああ、為替の手数料の計算間違った。」

 

 

「宇宙に修正する機会をもらえるようにお願いしたわ。」

 

 

講座を受けられた方はご存知のとおり、先生自身はすごいセンセイな訳ですが、なんとも人間的だと思ったり、えーこんな軽いノリでいいんだー😲と時々びっくりします❗️

 

 

人間誰でも間違えることはあるのだから、それに対して次にどうしたらいいのかが大切なのよ、という訳なのですね。

 

日本では「失敗」とはもっと「重~い」ぜったいにしてはいけないものとされているので、そんな風に言っているのを聞くと、ああ、「失敗」ってこんなに軽くていいんだととても新鮮に感じます。

 

念のために一言書いておくと、先生の場合、そんな言い方ではありますが、けっしてその事実を無視したり、なかったことにする訳ではありません。

 

もちろん、事実を認めることは大事だけど、いつまでも申し訳なさそうに頭を下げ、縮じこまっていることも相手にとって役に立たない。

 

 

自分の責任を所有するのは大事だけど、縮じこまる必要はない。

自分が次にできることを考えること、

そして、最善の自分でいることの方がよっぽど相手の役に立つー

 

という訳です。

 

ああー、なるほど、本当の意味での責任を所有するというのは、こういうものかも知れないと見せてもらった気がします。

 

日本の場合、特に「恥」という感情がそこに介入してきますが、、恥という感情と事実を分けて、事実を事実として認識し、対処することが役に立ちますね。

 

もしかしたら、日本に生きる私たちは「失敗恐怖症」になっているかも知れません。

 

新しい年を迎える時に、今年のことを「振り返る」人も多いでしょう。

 

「失敗」が「失敗」で終わらず、大変だったことなど、その体験から学んだことが自分の中で導き出されていればいい訳ですね。

 

 

振り返り(reflection)という視点でも、自分を責めるのでもなく、ただ事実を確認することは役に立つでしょう。

 

 

以下に《2017年を恩恵の年にするため》に《2016年を振り返る》11の質問をご紹介しています。

 

 

20100107-%e7%8c%ab%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%81%e3%81%8d

 

以下は、それを助けてくれるアファメーションです。

 

 

◎わたしは学ぶことを選択します。

I choose to learn.

 

◎わたしは自分を責めるニーズから解放されています。

I choose to be free of the need to judge myself.

 

◎わたしは自分を理解します。

I give myself understanding.

 

 

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください!

(^^)ニコ

 

 

⭐️2017年1月31日「2017年を大きな飛躍の年にするための新年の瞑想会」を開催します。

 

ちょうど、新年(旧暦)の四日目にあたります。 中国では、新年の4日目に火の神様を祭る習慣もあり、私たちの意図や意識を新しい年に合わせていくのに最適な日です。

どうぞご参加ください⇨ goo.gl/a3zceL

2017年は丁酉= 丁酉 (ひのととり)と呼ばれる「火」の性質を持っています。

2017年は「丁酉(ひのととり)」と呼ばれる「火」の性質を持っています。

 

これは、「十二支(じゅうにし)」と「十干(じっかん)」の組み合わせ、そして「五行」の考え方から来ています。

 

十二支は、お馴染みの子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥で、2017年の酉は10番目です。

 

そして、「十干(じっかん)」は、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類から成り立っていて、これを毎年順番に繰り返しています。

 

 

%e4%ba%94%e8%a1%8c

 

 

そして、2017年はその4番目の丁(ひのと)にあたります。

 

干支は十干と十二支を組み合わせたもので作られていて、2017年は単に酉年というだけではなく、「丁酉(ひのととり)」という方が正確なのだそうです。

 

 

そして、さらに木・火・土・金・水という5つの性質を当てていく五行という見方があって、2017年は「丁」にあたり、火の性質を持っていると考えられています。

 

 

「火の鳥」の性質を私たちに伝えてくれる伝承と智慧の一つに「フェニックス」や「鳳凰」、「火の鳥」と呼ばれるものがあります。

 

フェニックスの起源については諸説ありますが、古代エジプトのベンヌBennu(朝日の意)という聖鳥に由来するとされています。

 

この鳥は青鷺の頭と鷲の翼を持っていて、全身がまばゆい光に包まれており、毎日誕生と入滅を繰り返すことから、「時の循環」や「再生」を象徴します。

 

goddess-phoenix-and-bennu-gv311

 

この鳥は、死期が近づくと自ら炎の中に飛び込んで己の身を灼くという風習を持っているとされています。

 

そして、灰の中から再び立ち上がり、まったく新しい美しい姿を見せるのです。そうして、全く新しいサイクルを生きることができるとされました。

 

そして再び、天高く舞い上がることができるのです。

これが不死鳥と呼ばれる所以です。

 

 

 

火の性質は、浄化を促すエネルギーを持っています。

同時にこうした伝承が伝えてくれるように火の性質は、「創造」の機会でもあります。

 

 

世界情勢も激動の動きが続いていますが、同時に、より根本的な変化が必要だと感じているのは米国の有権者だけではないと思います。

 

 

 

「実践的」で、かつ「イノベイティブ」な解決法が役に立つでしょう。

 

 

2016年が土壌を整える年だったとしたら、2017年は、拡大の年です。創造の年です。

 

 

2017年はこれから新しく始まるサイクルに向けた変容のための基礎となる年になります。

 

 

 

この「丁酉」のエネルギーが本格化するのは、2月の後半からです。

 

 

旧暦新年の四日目に、「新年の瞑想会」を開催します!

 

 

happychinesenew-year

 

 

中国では、新年の4日目に火の神様を祭っていた習慣もあり、意識を新しい年に合わせていくのに最適な日です。

 

 

この「2017年を最高の年にする新年の瞑想会」では、2017年のエネルギーに繋がりながら、2017年という新しい年がもたらしてくれる恩恵を受け取る準備を整えていきます。

 

 

まだ手放していないことがあるのならそれらを手放していきます。

 

不安や役に立たないくせを解放していきます。

 

 

2017年を収穫と拡大の年にするための実践的なツールとスキルを受け取ります。

 

 

新しいサイクルの流れが本格化するのは、2月の後半です。

 

 

新年に同じ体験をしたくないと思うものを手放す時間はまだあります。

 

 

 

 

新たなサイクルで体験したいことは何ですか?

 

どんな収穫を受け取りたいですか?

 

 

そうすれば、2017年があなたに用意してくれていることにすぐに取り掛かることができるでしょう。

 

 

 詳細はこちらより⇨ goo.gl/a3zceL