「自意識過剰」や「自己嫌悪」にとらわれているときには自分を明け渡す時ーGOOD to GREATという法則

Good to Greatという題名の全米ベストセラーの本(邦題「ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則」)があります。

 

Good to Great

 

ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則.jpg

直訳すると、「グッドから素晴らしいへ」「よいから偉大へ」とでも訳することができるでしょうか。

 

人の真似ではなく、なんとなく周りと一緒でもなく、自分が「自分の人生」を生きることは、今の「個の時代」を生きるために土台となるスタンスだと思います。

 

同時に「自分」にばかり焦点をあてていると、「自意識過剰」になったり、「自己嫌悪」や「自己満足」になってしまったり、逆効果となる時もあります。

 

「自分」が苦悩の原因であるという表現さえあります。

 

または、そこそこまでは自分の努力や自分の力でがんばってできるけれども、グッドからその先に行くにはどうしたらいいのか?という問いにも繋がっていきます。

 

モーツアルトはたった数年の間に何百曲も素晴らしい曲を作曲をして天才音楽家と呼ばれました。

 

彼にとっては、音の塊(かたまり)がメロディーがとしてまさに彼の上に降ってきた、というような体験だったそうです。

 

作曲をすることは、もちろん彼の努力を土台にしていますが、彼の能力を超えた、彼に与えられた役割とまさにギフト(贈り物)でした。

 

わたしはクラシック音楽のコンサートに行くのが好きですが、一生懸命に努力して指揮棒を振る指揮者と、自分が導管(conduit)となってその人を通じて音楽が醸し出されていくかのようにオーケストラ全体から音色を引き出す人の両方を体験したことがあります。

 

簡単にいうと、前者の人は力が入っていて、後者の人は軽やかです。

 

前者は「Good」ですが、やはり「Great」にはたどり着けません。

Greatな演奏は、その人個人を超えたより大きな力と一体になったようなものです。

それがまさに「Great」=「偉大な」と呼ばれるゆえんだと思います。

 

「Good to Great」という本のタイトルは、まさにその違いを見事に一言で表現しているなあと思います。

 

自分を超えたより大きな力である「偉大さ」(Greatness)とつながることを意図しましょう。

 

でも、これは大きなことをするという意味ではありません。

 

仮に「大きな仕事」をしていても中途半端な気持ちで取り組んでいたら、まったく偉大さを発揮できません。

 

逆に聞こえるかも知れませんが、自分ができることの「小ささ」を認めて、大きな力に道を譲って働いてもらうのです。

 

掃除でも、料理でも、一見小さな仕事と見えるものでも、そこに自分を通じて今やっていることに「偉大さ」(Greatness)がもたらされるようにと自分を明け渡すのです。

 

そして、より大きな力に道をゆずるときに、私たちは自分を通じて働く大きな秩序を体験し、畏敬の念を感じ、心が満たされ、充足感を感じるのです。

 

心をこめて何かに取り組んでいるとき、またはその人が情熱を感じていることに取り組んでいるときには偉大さが自然に表れています。

 

だから、自分が好きなこと、情熱を感じることをやりましょう、と言われるのですね。

 

それがもし人と関わるときには、自分を通じて相手の人に対してより大きな力によって愛や慈愛、安らぎがもたらされるように意図しましょう。

 

それは自分の力でできることではありません。

 

明け渡しましょう。

 

より大きな力に働いてもらいましょう。

 

自分が努力をするというレベルでは満たすことのできない部分が私たちのDNAの中には組み込まれています。

広告

小さいふりをしている自分にうんざり!なのに無意識に自分を抑えてしまうものとは?

 

小さいふりをしている自分にうんざり!

縮こまった体も心も大きく広げたい!

もっと伸び伸びと自分を表現したい!

 

職業に限らず、

一見活躍しているように見える人でも

そう思っている人は多いようです。

 

 

 

じゃあ、どうしたらいいの???

 

 

そのヒントの一つは、

自分のシャドー(嫌な部分、認めたくない部分)との

付き合い方にあるようです。

 

なぜなら、

誰もが自分の中にシャドーが

あることを知っている。

 

 

例えば。。。

 

人を批判するところ

嫉妬深いところ

傲慢なところ

キレやすいところ。。。

 

などなど。

 

 

だから、

 

無意識にどこかで

自分を抑えている。。。

 

 

だって、

もし、

人前にでて、

「スポットライト」を浴びた時に

 

自分のシャドーが出てきて

ばれてしまったらどうしよう?!!!

と思っているからです。

 

 

例えば、

クリントン前米国大統領のスキャンダルは、

在任中にまさに権力誇示欲のシャドー

(パワー、支配)に足元をすくわれてしまった例です。

 

 

政治家が

突然暴言(本音)をはいて

失脚するのもシャドーがでてきちゃうから。

 

 

これは

無意識レベルの話。

 

 

だけど、

あるレベルでは

誰もが知っていること。

 

 

最近、世界情勢が激しいですが、

これは地球が今まで体験したことがない位の

「光」を浴びているからだと言われています。

 

 

そして、その光によって、

今まで隠れていたありとあらゆる「闇」の部分ー

ドーピング問題しかり、移民排斥しかり、「蛮行」しかり、

 

ありとあらゆるシャドーがもはや隠れられなくなって、

浮上しているからなのです。

 

 

私自身も最近自分の中の

より深いシャドーに

直面する出来事を体験しています。(汗。。。)

 

 

けっして心地いい体験ではないけれども、

このシャドーというのは、

自分で気づかないと、認められないのですね。

 

 

認められないと、

所有できないから、

「統合」できない。

 

 

本当に強い人は

自分の限界や弱みを

受け入れられる人。

 

 

いい人でも

かっこいい人でもなく

自分の両面を受け入れている人。

 
ポジティブとネガティブ

明るい部分と暗い部分、

成功と失敗、

強さと弱さ、

光と闇。

 

 

その両方を

統合していくことが、

自分の「器」を大きくしてくれます。

 

 

なにより

シャドーを統合することで文字通り、

「ありのままの自分」でいられるようになります。

 

自分の情熱や才能が

自然に開いていきます。

 

 

内なる自信を感じ、

周りの人たちに

インスピレーションを

与えることができるようになります。

 

 

こちらが、

特別なアドバイスした訳でもないのに、

相手がかってに閃きを受け取って帰っていくということもあります。

 

 

9月の初めに私の先生が講師を務める3日間の週末リトリートについてのご案内を

掲載させていただきましたが、

 

それをご覧下さった方の中には、

なんで3日間も続けてやるの?

「1日単位の講座ではできない深さに到達することができる」ことが

なんで「ブレークスルー」に繋がるの?

と思った方もいるかも知れません。

 

 

なぜなら、そうした「深さ」の中で、

自分では今まで気づくことのできなかったレベルにおける

ブロックや自分に役に立たないパターンなどを浮上させ、

シフトすることができるからです。

 

 

30年以上ものエネルギーワークのベテランであり、

世界的なヒーラー・ティーチャーとしての評判を持つ

SANDRA  SWEETMANが安全で安心な「場」を創ってくれます。

 

 

リトリートには参加できないという方も、

今は地球の加速化の時期ですから、

ぜひシャドーの統合ということに意識を持ってみてくださ〜い。

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

『不可能』が可能になるミッション

9月2日~4日  週末リトリート「新しい学校」

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

詳細はこちら⇨https://goo.gl/17e2l5

 

お申し込みはこちら⇨https://goo.gl/PbMN6b

 

 

Q1. 「リトリート」に参加したいなと思っていますが、周りについていけないんじゃないか、どうせ私は「変わらない」んじゃないかと思って躊躇している部分があります。

 

A1. (サンドラより) 確かに、変わりたい(自分の人生をよりよいものにしたい)という意欲はその人の中から出てくるものなので、その人の意思に反したことを誰であっても強制することはできません。どんな講座やワークショップに出ても何か「魔法」が起こるわけでもありません。

ただ、同時にお伝えしたいのは、「変化の怖れ」にはたいていなんらかの「理由」があることです…

リトリートQ&A①

 

 

《体験談》

ハートメタを受けた時に感じたハートの感覚が体から広がっていく感覚が、いまも体に鮮明に残っています。心を閉ざしがちなときに、そのことを思い出せることは何よりのギフトです。

直感の声を聴く方法が実用的でわかりやすく、日常で活用しています。

サンドラさんの講座は、日々の選択や決断をより内なる智慧・高次の意識に合わせ、充実したものにしたい方、愛の感覚を思い出したい方、エネルギークリアリングを学びたい方にお勧めです。

A.U. 東京都、日本在住

 

ハートカプチーノ