内向型診断の30のテスト

あなたは外向型ですか?内向型ですか?

人口の3分の1は内向型だと言われています。

内向的であるというのは、内気とかシャイとイコールではなくて、外向型は、他人と関わりなど外からの刺激によってエネルギーを得るのに対して、内向型は、エネルギーをアイデアや感情など内から得るので、一人でいる時にエネルギーを充電するというエネルギーの取り込み方の違いをいいます。

さて、あなたはどちらでしょうか?

以下の30の項目に当てはまるものをチェックしてください。

どちらがいい悪い、正しい間違いもないので、リラックスして気楽にやってみてください。迷ったら直観に従いましょう。

 

(1) 休息が必要なときは、グループで過ごすよりも自分だけか、二、三人の親しい人と過ごす方が好ましい。

(2)  プロジェクトに携わるときは、細切れでなく、まとまった長い期間を与えてもらう方がいい。

(3) 話しをする前に予行練習をすることがよくあり、時には自分用のメモをつくる。

(4) 概して話すよりも聞く方が好きだ。

(5) 人から物静かだ、謎めいている、よそよそしい、冷静だとも思われることがある。

(6) 祝い事は、大きなパーティーを開くより、ひとりの人か、数人の親しい友人だけでしたい。

(7) 通常、返事をしたり、話したりする前には、考えなくてはならない。

(8) たいていの人が気づかないような細かなことに気づく。

(9) ふたりの人が喧嘩をした直後には、緊迫した空気を感じる。

(10) 何かをすると言ったら、ほとんどの場合、その通りに実行する。

(11) 仕事に締め切りや緊急性があると不安を感じる。

(12) あまりに多くのことが同時進行していると朦朧としてしまう。

(13) 何かに参加するかどうかを決めるのは、しばらく見学してからにしたい。

(14) 長期的な人間関係を築くほうだ。

(15) 他人の邪魔をするのは好きではない。邪魔されるのも好きではない。

(16) たくさんの情報を取り込んだときは、整理するのにしばらく時間がかかる。

(17) 刺激の多すぎる環境は好きではない。世間の人がなぜホラー映画を見に行ったり、ジェットコースターに乗ったりするのか、さっぱり分からない。

(18) 匂い、味、食べ物、天候、騒音などに強い反応を示すことがある。

(19) 創造的で想像力に富んでいる。

(20) たとえ楽しんだとしても、社交的な催しの後は消耗してしまう。

(21) 人を紹介するより、紹介されるほうが好きだ。

(22) 人のなかや活動の場に長くいすぎると、不機嫌になることがある。

(23) 新しい環境には、しばしば居心地の悪さを感じる。

(24) 人に家に来てもらうのは好きだが、長居されるのは好きではない。

(25) 怖くて折り返しの電話をかけられないことがよくある。

(26) 人と会ったり、突然発言を求められたとき、頭が空っぽになることがある。

(27) ゆっくりと、あるいは、とつとつとしゃべる。疲れてる時や、考えながら話そうとしているときは、特にその傾向が強くなる。

(28) ちょっとした知り合いは、友達とは考えない。

(29) ちょっとしたかたちになるまで、自分の作品やアイデアは他人に披露できないと感じる。

(30) 周囲の人に、自分で思っているより頭がいいと思われて驚くことがある。

20-30: 内向型の傾向高い。自分の考え、印象、希望、価値観を通じて世の中と関わっている

10-19: 両利きの人のように内向型でも外向型でもある。一人になりたいという気持ちと、外出して人と関わりたいという気持ちの板挟みになることがある。それぞれの時に自分を元気にさせるのはどちらなのかに意識を向けましょう。

0-9: 外向型の傾向が高い。

確信が持てなかったら、ストレスを感じた時や「危機」の時に自分がどんな反応をするか考えてみましょう。ストレス下にある時、人間は生来の行動様式に立ち返るからです。

「人間がみな同じだったら、この世界はひどく退屈だろう。世の中を豊かにするには、わたしたち全員の能力と限界が必要だ。」

マーティ・レイニー

「内向型を強みにする」より引用

こちらの長所は相手の短所。

こちらの短所は相手の長所。

 

人間は基本的に誰もが誰かの役に立ちたいと願っているとしたら、それぞれの気質が補え合えたら理想的ですね。

 

私たちの誰もが、外向型と内向型の気質を両方持ち合わせています。世の中のバランスを保つためには両方の気質が必要です。自分の内向型を気質を受け入れるほど、逆に外向型の気質が表れるなど、私たち自身の中でもバランスがとれてきます。

このブログでは、内向型の長所がいかに外向型の限界を補えるか、に焦点をあてています。

内向型を強みにしている内向型の有名人

1545021_255546674616373_1874698378_n_1024

将来何になりたいの?って世界中で聞いてみたら

【知ってることしか見えない】

将来何になりたいの?って世界中で聞いてみた。
社会の流行りは微妙に違うけど、答えは不思議な位同じだった。
サッカー選手、エンジニア、医者、先生。。。

そりゃそーだ。
だって、知ってる事、見たことがある事しか答えられない。
親から聞くことしか知らない。

大学を卒業した時、海外で働くという道を発見した。
イギリスを卒業した時、「どこでもあり」に拡がった。
だって、世界中から集まった同級生たちの進路は
ホントになんでもあり、どこでもありだったから。

今はさらにFBとYoutubeの時代。
ちょっと前だったら国連とか政府じゃないと
出来なかったことも個人で出来る。

あなたのやりたいことを応援します。

⭐︎キャリアコーチング受付中⭐︎

DSC05322

キャリア相談より① 理想と現実のギャップに直面した時

「理想」と「現実」のギャップに直面した時あなたならどうする?

自分や周りに厳しかったり、いわゆる正義感の強いタイプであればある程、理想と現実のギャップに直面した時に、がっかりしたり落胆してしまいがち。(←私もこのタイプ)

うちの業界ってこういうことありますけど大丈夫ですか?あなたすぐに辞めませんよね?ー表現は違っても、それを確かめるかのような質問を採用側もしてくる。

 

当たり前だけど、

完璧な仕事ってない。

完璧な職場もない。

すっごくやりたい憧れの仕事につけたとしても、何かしら「がっかり」することがでてくる。

 

私が最初国連に入った時に、国連の「理想」と「現実」のギャップにかなり愕然としてしまった。だって、かなりの大部分の人の動機が給料で、そこで働いている8割位の人たちは現地の国・人たちに全く興味がなかったから。

 

まあ、少し考えれば、

世界に経済格差がある限り、

例えば、タンザニアで公務員をしても月給が120ドルだったとすると、国連で働けば一気に月収が何十倍にもなるのだから、その理由は十分あり得ること。

 

しかし、国連ってギャップ激しすぎ。。。(笑)

 

そういう時、あなただったらどうする?

すねる、諦める、冷める、あまりしゃべらなくなる、遅刻する、ちょっといじわるになる。。。?!

 

仮に周りがどうであれ、どんな状況であれ、それでも前向きなポイントを仕事にみつけられるか?

これを学べるから・体験できるから・この瞬間は好きだから、頑張れるポイントってなあに?

「あんなことするなんて信じられない上司」や「同僚」や「会社」に対して、同意しなくてもいいから理解してみようと思えるか?

 

どこかの段階でやってくるこの「がっかりポイント」に自分の中でどう対応するか?

 

キャリアの旅の一つのポイントのようです。

 

ーキャリアコーチングより。

 

999238_580003905425625_1954176158_n

人事部長さんという人はどうなったら一番困るのか?採用側の視点

企業は学生の何を見て、何を評価しているのか?

人事部長さんという人はどうなったら一番困るのか?

 

元リクルートキャリアのプロ人事コンサルタントの方の就職活動の「面接対策」の講座に参加しました。

 

グループディスカッション、一次面接、二次面接、役員面接ーそれぞれの面接の役割、学生の何を見て、何を評価しているのか?企業HPや、求人広告にはのっていないホンネ話と採用側の視点に「ガッテン」!!!

 

とは言え、「えぐい話し」ではなく、一言で言うと、採用側の視点。

 

面接を受ける学生からは受ける側の視点しか見えないけど、大事なのは相手はなんの為に面接をするか、面接で何を見ているかということ。

それが分かれば、どんな質問が来ても落ち着いて答えられる。

 

就職活動中の学生たちに混ざって、一生懸命メモをとりました!

私が受けた理由ーそう!!!

来週自分が実施するセミナーのために、学生さんに就職やキャリアの相談を受け付ける中で、

今の就職活動の内情をより理解したかったから。

就職する訳でもないのにこんなにも真剣になれるものだと自分で自分に関心しました(笑)

 

 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

そう、私が学生さん達に混じってメモをとってきたのは、内定先を見極めるポイントをお伝えするため!

 

あなたを100倍「イイ女」にする内定先を見極める7つのポイント

ー就活で「伸びる人と伸びない人」ー

世界 × 国連 × リーダーシップ × 女性 ×  紛争解決 × セラピストの大仲千華だからこそお伝えできるお話しです!

どんな業界・分野でもキャリアには「法則」と「見極めポイント」があります!

 

申し込み先⇨ https://www.facebook.com/events/1026428384109078/1026428397442410/

 

入社してからどんどん飛躍していく人、

就職しなくてもどんどん道を開拓していく人、

その秘密は、就職活動での体験を《どのように》《完了》していたかにあった!

内定をもらうことは大切だけど、本当に大切なのはこれから。

自分が納得して最初の就職を決めた人は、どんな分野でもスムーズに取り組むことができる。

自分が「決める」体験は自信をくれる。

プライペートにも積極的になれる。

まだ内定のない人もポイントが分かれば焦る必要もない。

あなたの中のモヤモヤをすっきり解消して帰ってください!

 

《このセミナーで扱うこと》

◎ あなたをハッピーにする内定先を見極める7つのポイント

◎ まだ内定のないあなたが一気に逆転する方法

◎ A社かB社かで迷ったら

◎ あなたを100倍「イイ女」にするキャリアの考え方

◎ 本当は軸があるのにブレる人ー「ブレポイント」を知れば軸は戻る

◎ ファーストキャリアを次に活かす人がやってる事

◎ 就職活動をしない場合に知っておくこと

ワークを通じて、こうした視点を深めていきます。

一人一人のケースを見ていく時間も設けます。

 

日にち:8月10日(月)

時間:18:00-20:00

料金:10,000円⇨ 就活生応援特別価格 3,000円(学生)、12,000円⇨ 4,000円(社会人)

場所:スクエア荏原第5小会議室(南北線・目黒線・三田線武蔵小山、池上線戸越銀座各徒歩10分)

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000003800/hpg000003729.htm

申し込み先⇨ https://www.facebook.com/events/1026428384109078/1026428397442410/

 

元リクルートキャリアの方のセミナーは来週にもう一回ある(今年は最後だそう)です。

https://www.facebook.com/events/1150571451636718/

999238_580003905425625_1954176158_n

面接で負けたくないあなたへ

負けたくない?分かるよ。私も同じだったから。

負けたくないから、自分じゃないスタイルで強く自己主張をしてみたり、ついついしゃべり過ぎたり。。。

でも、「手ごたえ」ないし、なんか「後味」悪い。。。

 

ゴルフチャンピオンのタイガーウッズは、優勝をかけた接戦の時でも、相手がパットを打つ時、「このパットが入りますように」と心の中で祈るそう。

ゴルフは究極のメンタルゲーム。その方が自分の為になるってことを彼は知ってる。

 

私たちの人生も一緒。

本当に「勝つ」ことは、相手を負かすことでも蹴落とすことでもない。

自分の道を進むこと。結果、「全員が勝つ」こと。

あなたがあなたらしくいることで、他の人もそれでいいんだと思える。

 

私が国連で働きたいと思った時に、試験には何度も落ちたけど、諦めそうになった時は何度もあるけど、最後は導かれるように道が拓いて、多国籍チームのリーダーに抜擢され、元兵士達からも信頼を寄せられた。

 

試験経由の倍率は10,000倍。自分の人生の道の倍率は0倍。

私に特別な才能があったわけじゃない。諦めなかっただけ。

私たちは全員すでにファーストクラスのチケットを持ってる。

地球上の70億人全員が輝ける場所がある。

 

あなたが好きなことをやっている時、そういう道が拓けてくる。

何をしたらいいのか分からなかったら、まず自分の道に進むと決めること。

あなたの席をみつけよう!

999238_580003905425625_1954176158_n

国連で働きたいって言ったら叱られた時

モーチベーションを持てない。どうしたらいいか分からない。「自分なんか」と思ってしまう。。。

実はわたしも一緒だった。

私自身、なんのために?が分からなくなると途端に落ち込むタイプだったから、中学校2年生の時には、なんの為に勉強をしたらいいのか分からなくなって苦しかった。

自分の繊細な気持ちをどう表現したらいいのか分からなかった。

自分の悩みについて、親にも先生にも言えなかったことも苦しかった。

スピーチが苦手で、大学のスピーチの授業の日には咳が止まらなくなった。

人の役に立ちたい気持ちはいつもあったけれども、それをどう仕事にしたらいいのか分からなくて、就職試験や面接に落ちた時には、自分がとても不器用に思えてすっごく凹んだ。

しまいには、情報も限られていた時代「国連で働きたい」って言ったら「そんなバカなこと言わないの」って叱られた。

光のみえないトンネルの中にいたような気分だったけど、それから就職活動をやめて自分が心地よいと感じることだけをするようにした。

そうしたら、先生や周りが助けてくれて、海外インターンが決まって、奨学金をもらえることになって、国連で働くことになった。。。

大丈夫、自分がやりたいことを信じて。

一歩一歩進んでいけば必ず光が見えるから。

大丈夫!あなたを応援してるから。

http://www.sbrain.co.jp/theme/T-62931.htm

 

DSC05322

「苦しい」時は「大切なこと」を探す時

「本当は泣きたい」時は泣けばいい。

泣きたい位あなたは感じる力が豊かな人だから。
感じる力は国連で働いている時に私の大きな武器になってくれた。

「感じる力」は言葉を超えて、相手が何を必要としているかを教えてくれた。

 

少し安心して欲しい。
苦しいことばかりは続かないから。

「苦しい」時、人は自分にとって「大切なこと」(苦しくないこと)を探すようになる。

これも大切な体験。だから焦らなくてもいい。

いつもあなたを応援してるから。

1399363_664928640192310_203458809_o