自分の英文履歴書の 「印象」をご存知ですか?

突然ですが、自分の英文履歴書の「印象」をご存知ですか?

 

留学準備中の方へ

世界で活躍したい!

自分の才能を思いっきり発揮したい!

と思われている方へ

 

国連で面接官に呼ばれた時に、山積みの履歴書を目の前にしながらふと思ったことがあります。

 

1秒で横のトレーに片付けられてしまう何百もの履歴書がある一方で、

なぜか惹きつける履歴書があるー

 

この違いは一体なんなんだろう?

 

経歴が立派かと思いきやそうでもない、単なる自己主張でもない、

 

この人に会ってみたいと感じさせる「惹きつける」履歴書があるのです。

 

たった一枚の紙。

 

でも、

同じことを言っていても、

表現一つで

魅せ方一つで

 

奨学金をもらえる可能性から

キャリアアップの可能性も

世界で活躍する可能性も

断然に拡がるのです。

 

まず、知っておくことは、英語の履歴書とはただ経歴を羅列するものではなく、

一枚の用紙を通じて自分という人をプレゼンするようなもの。

 

自分という人は何に興味があって何を大切だと思っているのかー

 

だとすると、

英語で履歴書を書くことは自分とはどういう人なのかを世界に向けて表現する大切な力。

 

あなたの履歴書をパワーアップさせてあなたという大切な価値を世界に向けて発信しませんか?

 

合格も奨学金も仕事も引き寄せるパワー履歴書の書き方「ミニワークショップ」大好評でした!

 

日にち: 2015年10月29日(木)

時間: 19:30-21:00

場所: アークヒルズライブラリーにて

 

《内容》

◎ 自己主張で終わる履歴書と自己アピールできる履歴書

◎ 東京オリンピック誘致プレゼンに学ぶ履歴書作成

◎ あなたの弱みを強みにする方法

◎ あなたの気づいていない「魅力」ポイントを探す

◎ あなたの履歴書にインパクトを与える3つの方法

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

海外留学・面接・国連応募 パワーアップコーチング

1秒で横のトレーに片付けられてしまう何百もの履歴書がある一方で、なぜか惹きつける履歴書があります。英語の履歴書とはただ経歴を羅列するものではなく、自分という人はどんな人なのかをプレゼンするもの。自分とはどういう人なのかを世界に向けて表現する大切なツール。あなたの魅力を引き出し、表現するお手伝いをします。

 

《ご感想》

細かいコメント本当にありがとうございました!!自分の英文履歴書のやカバーレターの印象や内容に関して、誰かに客観的にコメントをしてもらったことはなかったのでとても新鮮です☆  ずばり指摘のとおりです・・!とても参考になりました!

海外留学・面接・国連応募 パワーアップコーチング

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

広告

内向型こそ話さないスピーチ① 演奏の質を決めるもの

二人の巨匠クラスのピアニストの方の演奏を聴いた時のことです。このレベルになると一体何が演奏の質を決めるんだろう?と単純な疑問が浮かびました。

 

一人は世界的に有名なコンクールの優勝者で、後者は優勝こそしていないけれどもやはり世界的に長い間活躍されている方でした。

 

普通はこういう方々が同じコンサートで弾くことはないのですが、3.11のチャリティーコンサートということで、特別に企画されたものでした。

 

結果から言うと、私は後者の方の演奏に感動し、演奏中に何度もハンカチを取り出すほどでした。

 

「ピアニストの格」としてはコンクールの優勝者の方の方が上なのでしょうが、私の心の琴線に触れたのは、もう一方の方の演奏だったのです。

 

クラシック音楽は素人の私ですが、単純に感じました。

 

ああ、この方はピアノを弾くのが本当に好きなんだろうな、と。

上手く弾こうとかそういう領域をとっくに越えているんだな、と。

 

表現しているものが何であれ、その人の感情や情熱というものが聴き手に伝わるのですね。

人は正論では動きません。

心が動かされた時に人は動かされるのです。

 

だから、話すのが苦手だと思っている人へ。

 

話すのが苦手だなと思っている人は、だからこそ、自分の好きなこと、情熱を感じられることこそを選んで話してください。

立派なことを言う必要も、大きなことを言う必要もありません。

 

人はあなたはどんなことを体験して、どんなことを学んだのか、あなたはどんなことを大切にしているのか、というあなたのこと、について聞きたいのです。

 

自分が心から話したいと思うことを話しましょう。

 

Suntory Hall

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

メールマガジンだけでしかお伝えしていない情報や大仲千華の講座についてお知らせしています。

大仲千華のメールマガジン ご登録こちら

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

国際機関で本気で働きたいと思っている人に

国際機関で本気で働きたいと思っている人に

 

こんなことをしたい!

こんな経験がある。

今チャレンジしたい!

 

その想いを国際機関に伝わるようにするというのが私の役割なのかなと思います。

 

応募の際には基本的に二つのものが必要になります。

 

⚪️ 履歴書(オンライン方式も含む)

⚪️ カバーレター(自分はどの分野に応募していてどう貢献できるのかのその理由)

 

履歴書ですが、日本語の履歴書と英語の履歴書はまったく違うものだと思ってください。

日本語で書くと無意識に謙譲の文化が働くのか、ただ経歴の羅列のようであまり想いの伝わらないものがありますので、

日本語を英語に訳するというよりも、自分で自分をプレゼンするというニュアンスの方が近いと思います。

 

ただ、まず一番大事な点は、熱意と関心が相手に伝わることだと思うので、

最初から完璧に作ろうと考えるのではなく、まず実際に書き出してみるといいですね。

 

カバーレターを書く際には、それぞれの組織が活動している分野、アプローチ、最近重点を入れている分野などを調べて、それぞれの組織の言語を使ってレターを書くようにしてください。

 

例えば、同じ教育といっても、世銀、ユネスコ、ユニセフはアプローチも組織のカルチャーもかなり違います。

だから、自分の関心をはっきりさせることと同時に相手の言葉を使って表現します。

相手が採用する人がどんな人を欲しいと思っているかを思い浮かべて、相手に表現を合わせること、より効果的に準備ができます。

 

その上で、国際機関が見ている視点、評価の視点というのがあります。

カバーレターを一人で何度も添削するのも1つの方法ですが、採用官の視点を先どりすれば、より効果的な表現ができます。

 

DSC05184

 

その上で、ご希望であれば電話インタビューの練習も可能です。

国際機関が聞く質問も、評価の基準も決まっています。

採用側のパネルをつとめた体験を踏まえ、評価の項目や評価の採点方法という視点からフィードバックします。

 

国連の採用面接なんて簡単だー ◎◎◎ を正当化すること

 

質問される項目はウェブサイトにアップされています。ぜひご参考にされて下さい。

http://www.umid.info/united-nations-competency-based-interview-questions

 

3人以上集まったらセミナーとして開催します。

info@peaceblossom.netまでご連絡ください。

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

海外留学・面接・国連応募 パワーアップコーチング

1秒で横のトレーに片付けられてしまう何百もの履歴書がある一方で、なぜか惹きつける履歴書があります。英語の履歴書とはただ経歴を羅列するものではなく、自分という人はどんな人なのかをプレゼンするもの。自分とはどういう人なのかを世界に向けて表現する大切なツール。あなたの魅力を引き出し、表現するお手伝いをします。

《ご感想》

細かいコメント本当にありがとうございました!!自分の英文履歴書のやカバーレターの印象や内容に関して、誰かに客観的にコメントをしてもらったことはなかったのでとても新鮮です☆  ずばり指摘のとおりです・・!とても参考になりました!

大仲千華のコーチング

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

スーチーさんが23年ぶりに解放された時に発した言葉とは?

11月8日に行われたミャンマーの総選挙でアウンサン・スーチーさんの率いる野党が圧倒的な勝利を収めました。

 

23年ぶりに海外に出たという彼女のバンコク空港での一声をBBCニュースで聞いた時には涙がでたのを覚えています。

 

ミャンマーで民主化を進めた功績で1991年にノーベル平和賞を受賞しながら、ミャンマーの軍事政権から約14年にもわたって自宅軟禁を繰り返された彼女がその軟禁からようやく解放されたのが3年半前の2012年の5月。

 

日本は先進国の中でも難民を受け入れ数が圧倒的に少ないのですが、その日本が2010年にはじめて第三国定住という制度で難民を受け入れたのがミャンマーの少数民族カチン族という人たちでした。

その時の理由が、「『ミャンマーでの和平の展望が乏しい』ため」だったので、それを考えるととても感慨深いですことです。

 

そして、同じ2012年の6月、1991年にノーベル平和賞を受賞しながら、軟禁のために授賞式に参加できなかったスーチーさんがオスロで21年ぶりに(!)ノーベル賞受賞式典に出席しスピーチをしたのでした。

 

その数日後には、国家元首以外ではじめての女性としてはじめてのアジア人として英国議会で演説もしています。

 

14年もの軟禁を解かれ、23年ぶりに海外に出た彼女が発した言葉とは何だったのでしょう?

 

アウンサン・スーチーさんのノーベル平和賞受賞スピーチを一部紹介します。

 

「自宅軟禁中は私の家が世界のすべてでした。自分が世界から切り離されてしまったように感じることがよくありました。

私の世界そのものである家と、刑務所にいる仲間たちとそれ以外の自由な人たちがあたかも別々の惑星で暮らしているように感じました。

 

自分の家だけが「世界」だと感じた時もありましたが、ノーベル平和賞は、この一見孤立したように見える世界も同じ人類社会とつながっていることを思い出させてくれました。

 

私たちはとても恵まれています。なぜなら、私たちは人道に対する支援というのが尊重されている時代に生きているからです。

世界から忘れられなくなったのです。忘れられるとは、「自分の一部が死ぬこと」というフランス語の表現があります。

 

先月タイのミャンマー人難民や労働者を訪問した時「わたし達を忘れないで!」と言われました。それは、わたし達もあなたの世界の一部であることを忘れないで、という意味なのです。

 

平和のために共に努力することは、信頼と友情のもとに個人を、そして国家を結び付けます。

 

完全な平和というのはこの地球上には存在しないかも知れません。

 

だからこそ、そこへ共に向かう旅こそが、私たちの一人一人、そして国家を結び付けます。

 

そして、そこで生まれた信頼と友情こそが、人類共同体をより安全に、より思いやり(kind)のあるものにするでしょう。

 

思いやり(kindness)ということの価値を私はこの何十年もの体験で実感しています。

 

思いやりがあるとは、共感と温かさを持って人々の希望や状況に反応することです。

 

ちょっとした思いやりでも沈んだ心に光を照らすことができます。

 

一つ一つの考え、言葉、行動が平和への貢献です。」

 

2012年 6月16日 アウンサン・スーチーさん

ノーベル平和賞受賞スピーチ抜粋

Absolute peace in our world is an unattainable goal. But it is one towards which we must continue to journey, our eyes fixed on it as a traveller in a desert fixes his eyes on the one guiding star that will lead him to salvation. Even if we do not achieve perfect peace on earth, because perfect peace is not of this earth, common endeavours to gain peace will unite individuals and nations in trust and friendship and help to make our human community safer and kinder.

I used the word ‘kinder’ after careful deliberation; I might say the careful deliberation of many years. Of the sweets of adversity, and let me say that these are not numerous, I have found the sweetest, the most precious of all, is the lesson I learnt on the value of kindness. Every kindness I received, small or big, convinced me that there could never be enough of it in our world. To be kind is to respond with sensitivity and human warmth to the hopes and needs of others. Even the briefest touch of kindness can lighten a heavy heart. Kindness can change the lives of people.

Every thought, every word, and every action that adds to the positive and the wholesome is a contribution to peace. Each and every one of us is capable of making such a contribution. Let us join hands to try to create a peaceful world where we can sleep in security and wake in happiness.

Nobel Lecture by Aung San Suu Kyi,

Oslo, 16 June, 2012

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/1991/kyi-lecture_en.html

 

Aung-San-Suu-Kyi-Burma-631.jpg__800x600_q85_crop

国連の採用面接なんて簡単だー ◎◎◎ を正当化すること

 

実は国連の採用面接は簡単です。

 

なぜなら、ほとんど知られていないことですが、質問される項目がウェブサイトにアップされているからです。

http://www.umid.info/united-nations-competency-based-interview-questions

 

なぜ質問される項目がアップされているのか?

 

これは、国連という組織がどんな組織であるかを理解すると分かります。

 

国連という組織は、2015年11月現在193カ国の国連加盟国が分担金を払って運営されています。

 

これはどういうことかと言うと、国連という組織では、全ての国が納得するように、お金の使い方から人を雇う時の基準までありとあらゆることが文章化されています。

 

どんな分野に関わっていようが、このプロジェクトの根拠は、この安保理決議です、または、この総会決議です、という「バイブル」的な文章が存在します。

 

さて、人事にもそういう明確な基準が存在します。

 

国連という機関は、Core values (コアな価値観)とCore Competency(コアな資質)と言われる価値と資質を大切にしています、したがって、雇う人はこういう資質を持っている人です、ということが文章にされています。

 

ちなみに、Core valuesとCore Competencyとしては以下のような資質が挙げられています。

 

Core values:

Integrity

Professionalism

Respect for Diversity

 

Core competencies:

Communication

Teamwork

Planning and Organizing

Accountability

Creativity

Client Orientation

Commitment to Continuous Learning

Technological Awareness

 

私の時代にはなかったですが、今では国連のウェブサイトにも載っているので、採用のプロセスを透明化して、より優秀な人材を引きつけようという意図があると思います。

https://careers.un.org/lbw/home.aspx?viewtype=AYI

 

しかも、質問例まででています。

実際の質問も多少の表現も違ってもトピックとしてはほぼ同じものが出ると思ってもいいと思います。

http://www.umid.info/united-nations-competency-based-interview-questions

 

さーて、面接官が面接の後にまとめないといけない書類とはどんなものでしょう?

 

国連という機関は、こういうと価値と資質を大切にしています。

             ⬇️

雇う人はこういう資質を持っている人です。

⬇️

国連が雇う人はこの人です。なぜなら、この人はこの資質を持っているからです。なぜならこの質問に対してこういう応えをしたからです。

 

この人はこういう答えをしたので、この基準を満たしています、とあなたの質問に対する「応え」を文章の基準に合わせて「正当化」する文章です。

 

だから、面接の時には、あなたの応えがどうこの基準を満たすのか、という視点で答えてくださいね。

 

Good Luck!

 

https://chikaonaka.com/2015/11/06/面接なんて簡単だ-内向型こそ「失敗」について-3/

 

面接で「リーダーシップ」について聞かれたら

 

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

海外留学・面接・国連応募 パワーアップコーチング

1秒で横のトレーに片付けられてしまう何百もの履歴書がある一方で、なぜか惹きつける履歴書があります。英語の履歴書とはただ経歴を羅列するものではなく、自分という人はどんな人なのかをプレゼンするもの。自分とはどういう人なのかを世界に向けて表現する大切なツール。あなたの魅力を引き出し、表現するお手伝いをします。

海外留学・面接・国連応募 パワーアップコーチング

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

《ご感想》

細かいコメント本当にありがとうございました!!自分の英文履歴書のやカバーレターの印象や内容に関して、誰かに客観的にコメントをしてもらったことはなかったのでとても新鮮です☆  ずばり指摘のとおりです・・!とても参考になりました!

海外留学・面接・国連応募 パワーアップコーチング

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

 

DSC05183

「他人に振り回されがちな心優しい人」が頭を緩ませるエクササイズ

感受性が高い、繊細な「高反応タイプ」は、同じ情報を聞いても本人の自覚を超えた部分で数(十)倍の刺激として受けることがあるので、より多くの情報の処理が必要となると言われます。

 

頭が空っぽで何も意見がない。。。

何も考えられない。。。

よくわからない。。。

最近あまりエネルギーが湧かない。。。

 

というのは何も考えがないのでもなく、

頭がわるいわけでもなく、

もしかしたら頭が「パンク状態」かも知れません。

 

今日は、

「他人に振り回されがちな心優しい人にはぜひお勧め」というロルファーの藤本靖さんの

「疲れない身体をいっきに手に入れる本」より、

頭がパンク気味の現代人にオススメの「耳ひっぱり」エクササイズを紹介したいと思います。

 

疲れない身体

 

 

身体の芯の緊張の原因は、身体の内外にある情報をとりいれるセンサーの緊張にあるので、

それをゆるめるエクササイズだそうです。

 

耳ひっぱりエクササイズ

 

両手で両耳に軽く触れ、優しくマッサージをする感じで少しづつ耳を広げていきます。

こんな簡単なエクササイズなのですが、耳は身体の緊張と直結しているとかで、緊張がゆるみます。

 

頭蓋骨の中のスペースが広がる、というか、満杯だった頭に少しスペースができるためか、情報処理能力が上がるのを感じます。

 

私たちの身体は外の世界にある情報に思っている以上に影響を受けやすく、反応し緊張するのだそうです。

 

「自分の身体の反応とセンサーの使い方を学べば、身体的にぶれない「自分の軸」を作れます。」

 

現代人は「頭」が忙しすぎて、つい身体がおろそかになりがちです。

 

 

私たちの身体というのは精密機械のようなもので、

頭が忙しかったり(メンタル)、心の状態(感情)、深い充実感を感じているか(魂)などは、全て繋がっていて、

お互いに影響し合うのですよね。

 

 

感受性の高い人こそ、自分の身体により重心を持てるとよさそうです。

何も考えられない時は頭がパンク状態?!-回線がプツンとなる前に

スマホ時代を生きる私たちが日々受け取る情報量は10年前の400倍だそうです。

 

同時に、この10年で、職場で注意散漫だとか、遅刻気味だとか、うっかり忘れものが多い、仕事を先延ばし、家事が終わらないといって、自分はADHDではないか?と悩む人も急増中だそうです。

 

食生活が原因ではないか、とかいろいろな意見があるようですが、必ずしも原因が究明されているわけでもなく、

おそらく原因は一つではなくていろいろな要因が重なっているように思うのですが、

 

コーチングセッションを受けての感想なのですが、

もしかしたら、刺激 (情報)が多すぎて、情報の処理が追いつかないために、頭がパンク状態になって注意散漫になる方もいるのでは?と思ったりもします。

(あくまで個人的な体験からの見解です。)

 

 

頭の中が常に満杯で、古い情報が新しい情報に重なって、回線がプツン。。。

シャットダウン。。。

 

特に、感受性が高い、繊細な「高反応タイプ」は、同じ情報を聞いても本人の自覚を超えた部分で数(十)倍の刺激として受けることがあるので、より多くの情報の処理が必要となると言われます。

 

頭が空っぽで何も意見がない。。。

何も考えられない。。。

よくわからない。。。

最近あまりエネルギーが湧かない。。。

 

というのは何も考えがないのでもなく、

頭がわるいわけでもなく、

もしかしたら頭が「パンク状態」かも知れません。

 

すると、皮肉なことに、せっかくの彼らの強みである、知能も創造性、インスピレーションも同時にシャットダウンされてしまい、自分の気持ちも分からなくなってしまいます。

 

いろいろな方法があると思いますが、すぐに出来る方法をいくつかご紹介します。

① ブレインダンプ

今頭の中にあるものをともかく吐き出す「ブレインダンプ」です。新しい紙を出して、ともかく頭の中にあるものをどんどん書いていきます。コツは「考えない」ことです。文章である必要はないので、思いつく単語をともかく「吐き出し」ます。吐き出すことが目的ですが、ここに何らかのアイデアをみつけることもあるかも知れません。

 

② ストロー呼吸法

鼻から息を吸って、口からストローで息を吐くように細く長く息を吐く方法です。

吐くことを長めにすることにより、自然に呼吸に意識が向き、頭の重心が自然に身体に下がってきます。(簡単にできるのでお勧めです。)

最近は、瞑想が流行っているようですが、頭が忙しい現代人の自然な傾向なのかも知れません。

 

③ 聞き上手な人に聞いてもらう、です。

自分の考えや気持ちを誰か聞き上手な人に聞いてもらって下さい。

聞いてもらっているという安心感は思っている以上に大きなものです。

そして、一旦、自分の考えや気持ち誰かに出す、表現する、ことで、自然と自分の考えがまとまる事はよくあります。

実際、私のコーチングセッションでもそうした効果を目のあたりにします。どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

大仲千華のコーチング

 

そして、私たちの身体の状態(肉体)、頭の中のトークや(メンタル)、心の状態(感情)、深い充実感を感じているか(魂)などは、全て繋がっていて、お互いに影響し合います。

 

情報の処理が追いつかないと、身体は緊張して固くなり、呼吸は浅くなり、血行も悪くなります。

 

 

 

現代人は「頭」が忙しすぎて、つい身体がおろそかになりがちです。

感受性の高い人こそ、自分の身体により意識を向けられるといいですね。

 

感受性の高い人のためのエクササイズ