About

プロフィール 

Onaka 2016 March pic

大仲千華

 南スーダン、ニューヨーク国連本部、東ティモールなどにおいて、国連平和維持活動(PKO)、元兵士の社会統合支援や 現地国政府の人材育成に約10年従事。国連活動の最前線である南スーダンでは、80人強の多国籍チームのリーダーを務める。

 

米海軍大学院付けの民軍関係センター(CCMR:Center for Civil-Military Relationship)付けの専門家として、アジア中東8カ国の軍が参加する多国籍演習、国連幕僚課程(UNSOC:United Nations Staff Officer’s Course)や教官コースにて教鞭をとり、国際機構論、国際人権法、国際人道法、人道支援、DDR、交渉などを担当。

 

紛争地での勤務による二次受傷と燃え尽き症候群になり、心理学やコーチングを学び始める。回復・統合する過程で、直感能力と洞察力が飛躍的に開花する。もっと自由に生きる人を増やしたい、仕事の意義を大切にするミレニアル世代を応援したいと思い、コーチングを始める。

 

医師、 弁護士、医療従事者、 国連職員、 ビジネスパーソン(銀行、製薬、メーカー)、外資系マネージャー、 NGO職員、政府機関職員、 地方公務員、通訳、 カウンセラー、 ソーシャルワーカー、 臨床心理士、クリエーター、学生など多くのクライアントから支持を得ている。

課題の「根っこ」の部分を見据えた的確なアドバイスと洞察力は評判が高い。

 

ライフワークの一つは、創造性の開発、民族や宗教の違いなどを超えて人をつなげることのできるリーダーを育成すること。 

 

オックスフォード大学New Century Scholar。全額奨学金を授与され修士課程修了(MSc Social Anthropology)

 

Twitterは@onaka_chika

 

クーリエジャポン(講談社)で好評連載中⇨答えを求めない勇気

 

大仲千華のコーチング受け付け中⇨ goo.gl/2b1G8s

 

 

 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中