何年働けばどんな仕事を任せてもらえそうかわからないまま自分を劣化させてはいけない❗️就活協定廃止に見る仕事人が今自分に問うべき質問

経団連は2018年10月9日、会長・副会長会議で、現在大学2年生である2021年春入社以降の新卒者を対象とする就職・採用活動のルールを策定しないことを正式に発表しました。

 

これで、1953 年に始まった就職・採用活動にかんする「採用指針」(就職協定)が廃止されることになりました。

 

経団連が採用指針を廃止する背景には、上位大学の優秀な学生が、指針に縛られない外資系の経営コンサルティング会社や投資銀行に流出していることに対する日本企業の危機感があると言われています。

 

成長意欲がある人にとっては、実力が正当に表される環境、学び成長している感覚、「その先の世界」がある程度見えていることが大切ですから、実力が評価されにくい制度や、終身雇用制の社風で学びが止まってしまい、自分意欲が削がれ、灯びが消されてしまうのは大きな苦痛なのです。

 

関連記事:

日本の雇用システムは学びとモーチベーションを失わせるー業界や職場、企業が変わっても通用する「ポータブルスキル」を身につけよ❗️

 

私が就活をしていた時代からすでに外資系企業は人気で、その理由は、高い年収だけでなく、職務内容や求められるスキル・人物像がはっきりしていて、実力とやる気があれば、責任のある仕事を任せてもらえることでした。

 

そもそも、私が国連で働くことを漠然とした夢ではなく具体的な「就職先」として意識し始めたのは、就活スーツを着て説明会や入社試験を受けていた時でした。

 

いずれは海外で働きたい(海外駐在をしたい)を思っていたものの、会社説明会に行って話しを聞いても、とくに女性にとっては、何年働けばどんな仕事を任せてもらえてどんな仕事ができそうなのかイメージできず、せっかちな私は、「それならば大変でも職務内容と応募要件が明確に規定されている国際機関の方が思いっきり働けそうだ」と思ったのです。

 

念のために一言だけ追け加えておくと、国連という組織には競争はあるし、足の引っ張り合いもあって、国連が理想の職場かというとそれはまた別の話しなのですが、

 

それでも、職務内容と求められているスキルが規定され、それに対して毎回自己志願するというプロセスによって、自分がやりたくないことはやないし、自分で応募したので仕事に責任感を持つという点は大きかったと思います。

 

なにより、毎回自分の強みを言語化してアピールしないといけないので、職種や業界がかわっても通用する自分の強みやスキルはなにか?という視点を徹底的に鍛えられました。

 

だれもがそのような働き方があっているとは限りませんが、就職したことに安心してしまって自分の学びがとまってしまう制度ではなく、会社の中での職務を明確化したり、自己志願制にしたりするといった「ハイブリッド」なやり方は十分可能だと思います。

 

100年時代、どんな仕事をしていても、どんな働き方や雇用体系であっても、仕事での経験がしっかりと自分の血となり肉となるためには、自分はこの仕事から何を学んでいて、どんなスキルを身につけているのか、その視点を持ち続けることはとても重要です。

 

それは、その会社独特の仕事のやり方やルーティンを超えて、一段高いレベルで俯瞰できることでもあります。

 

次にとても重要な質問は、

 

「自分は何を与えているのか?」です。

 

自分が「得ること」だけを考えていたらその先に行けません。

 

その意識で目の前の仕事に取り組み、その問いを自分に問い続けていれば、仕事や業界がかわっても、自分のやってきたことに一本の線が見えてくることになります。

 

業種や仕事を超えて、自分は何を与えているのか?ーこの質問こそ、あなたの存在意義やミッションにつながっています。

 

世の中に貢献している人は、その「問い」を自分に問い続け、自分が与えているものを知っているのです。

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中