あなたの情熱と能力が活かされる機会とタイミングが必ずある!そのために自分の⭕️⭕️を知るということ

先日、これまでの猛暑が私たちに伝えてくれていること、として「私たちは人生の中でコントロールできないことを学ぶ」ということを書きました。

 

それに関連してこの数日わたしの頭に浮かんでいるのは「待つ」ということです。

 

つい1週間ちょっと前からわたしの中の創作スイッチが「オン」になってこの数日毎日よく書いています。書き始めるとまた波にのってきて、書きたいことが次から次へと浮かんできます。

 

ある人が頭に浮かんだことが瞬間に文字にできるテクノロジーがそう遠くないうちにできると言っていましたが、まだその段階にはないので、インスピレーションがのってくると、「身体の方が追いつかないよ~」と一日に文字にできる量をもどかしく感じます。(*^-^)ニコ

 

ただ、書こうと思っても書けない時もあります。

 

さすがに7月からの猛暑で疲れも感じていたので単純に疲れ気味だからちょっとのんびりしようと思ってもいたし、書けない時もあるので、今はもう少し「待つ時かな」とも漠然と思っていました。

 

幸いに書く意欲がまた波にのっています。

 

「波」というか月の満ち欠けのような「バイオリズム」というのはやはりあるのだと思います。

 

波がさがっていれば次はあがるし、またさがるし、また上がるのですね。

 

わたしの場合はまだ創作活動の波の振れ幅がけっこう大きいので、この辺はもっと小幅にコンスタントにできるように学び中なのですが、女性が子供を産み、育てていく中で学ぶ大きなレッスンの一つは「待つ」ことだと言われています。

 

子どもの行動も成長も見ていてわかるように、まったくコントロールできるものではないからです。

 

大人は「子どものことを考えて」いろんなことを言ったり、勉強をやらせようとしたりしますが、

 

姪っ子を見てても思いますが、それでもまったくやるとは限らないし、それが上手くいくとも限らないし、逆に、難しいだろうと思うようなことをケロっと簡単にやってのけて、周りの大人を驚かせることもあります。

 

わたしはコーチングを通じて人と接する仕事をさせてもらっていますが、やはり「タイミングを待つ」ことはとても大切だと感じています。

 

ずっと悩んできたことがあって、最初の数回は状況が改善しているのかわかりにくい時もあるので、辛抱もいったけれども、ある時点から驚くような展開になって本人もわたしもびっくりした、ということもあります。

 

「どうすればいいか誰か答えを教えてくれー!」と思うこともあると思います。

 

こちら側が「こうした方がいい」と言うことはいくらでも簡単なのすが、ただ、自分で一つ一つ体験していくことも、自分で自分の状況を整理することを学んでいくことも、自分自分で答えを出すことも、自分で決めることも、ときには待つこともどれもとても重要です。

 

そして、いまの状況を早く終えたい、変えたい、これが終わったら楽になるだろう、と思う心境は、よくわかります。

 

ただ、いろいろな方の相談にのる中で、わかりつつあるのは、人が人生で学ぶことの一つは「自分のタイミングを知ること」であり、「待つ」ということだということです。

 

転職活動であっても、人との関係性であっても、新しいプロジェクトの進み具合でも、自分の悩み事の展開でも、身体の具合でも、時には「待つ」ときもあるんだなと感じています。

 

ただ、これは「神様助けて〜」と口をポカンと開けて待っていればいいという意味ではありません。

 

自分の花を咲かせるための土を耕し、土から石を取り除いて、水をあげて、自分の準備を整えていて、自分にぴったりの機会やタイミングがくるのを待つという意味です。

 

 

「待つ」ということの別の表現は「信じる」ということですね。

 

コーチやカウンセラーという仕事でとてもとても大切なことの一つは、アドバイスすることでも言葉が上手なことでもありません。

 

相手を「信頼して待つ」ということです。

 

人は信頼されるとそれだけですくすくと芽を出して伸びていくことができるのですね。

 

そういうサポートを受けることができたらラッキーですし、また、「信じること」を自分に与えてあげることができます。

 

必ずあなたの情熱と能力が活かされる機会とタイミングがあります!

 

芽.jpg

 

 

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中