国連勤務を経て自分がやってきたことが全て無駄だったような感覚に襲われて気づいた使命・ミッション・存在意義のみつけ方

昨日、ミッションについて聞かれました。

 

自分のミッション・使命・存在意義をみつけたいという人は多いです。

 

「なにをやるか」よりも「なんのために」が大事と言いましたが、自分の使命や存在意義については誤解もたくさんあります。

 

自分のミッションや存在意義が自分の中で腑に落ちると、楽にはなるし、「軸」となってくれますが、それはびっくりするようなすごい仕事という訳でもありません。

 

それはすぐにわかるわけでもないし、なによりミッションや使命は探すものではありません。

 

もちろん、それをすごく求めたくなる時はありますし、自分の意識やエネルギーがミッションや使命に向けられる時期もあります。

 

わたしの場合、国連PKOで南スーダンに関わった後、しばらくした後南スーダンで紛争が再発し、見慣れた街が一変し、避難民が溢れかえっている映像をみたときに、自分がやってきたことが全て無駄だったような感覚に襲われて、それを埋めるかのように自分の使命やミッション、人生の意味というのを探し求めた時期がありました。

 

そんな時期に始めたことの一つがブログを書くことでした。

 

最初は人に伝えるということよりも自分の体験の整理のためでした。

 

書くという作業には追体験をするという効果があります。

 

書き始めると、忘れていたいろいろなことが思い出されてきました。

 

そして、書くことで「なんとなく」として終わっていた体験を言語化することになりました。

 

「言語化」することによって、過去の体験を整理することになりました。

 

そして、その体験で学んだことは何だったのか?という過去の体験を「学び」に変えていく作業となりました。

 

書くという作業をすると「ああ、わたしはあの時こんなことを感じていたな」と、当時は感じきれなかった思いを思い出したり、「ああ、わたしはあの時こんなことを学んだな」と自然に腑に落ちる瞬間がたくさんありました。

 

そんな作業を1年以上繰り返すうちに、「点」と「点」だったと思っていたわたしのキャリアに「線」が見え始めるようになりました。

 

スティーブジョブズもスタンフォードで習ったアートのクラスでフォントのデザインについて習ったことがアップル創業ですごく役に立ったと言っていて、「点と点がつながった」という表現をしています。

 

ただ、それはびっくりするようなすごいことでもなく、振り返ってみると「自然とやってきたな」と思ったことでした。

 

できなかったことも、振り返るのが難しかった出来事も、「もっとこうすればよかったなあ」と思うことはいくらでもありますが、

 

それも含めて過去を整理して、認め、受け入れていくことで改めて自分という存在について発見し認めていくことの延長で、

 

自分のミッション・存在意義が浮かびあがったというニュアンスでした。

 

それはこういうものが使命だ、かっこいいミッションを持ちたい、自分はだめだ、もっとこうだったらいいのに、という思いではなく、そうしたものを削ぎ落として、当たり前だと思っていたことの中にすでにあったという体験でした。

 

誤解は使命やミッションを探すことです。

 

なぜなら、今の自分ではダメだからという自己否定や、

がまんや苦労があってこそ報われるという思い込みから「使命」を探そうとすると、

 

つまり心の動機が愛ではなく、おそれの状態だと

義務感やこれまで自分を駆り立ててきたものになってしまいます。

 

しかも、自分の使命やミッションが分かったからと言って「問題」がなくなるわけではありません。

 

使命やミッションとは「自分はこれでいい」と認めることから始まるのだと思います。

 

 

目の前のことに一生懸命に取り組んできて、自分に正直になって、人生を楽しむと決める日々の中で、自分のミッション・存在意義に気づいていくのだと思います。

 

使命・ミッション・存在意義を探されている方へのヒントは、

 

① まず、目の前に与えられた仕事を心を込めて一生懸命にやることです

 

人は仕事を通じて自分の得意不得意も含めて自分の特性や資質や役割を発見するからです。

 

② 人との関係で愛を学ぶことです

 

人に愛と思いやりを示すことです。愛がある人にはさらに愛を広めるために、より大きな仕事とチャンスが与えられるからです。

 

③ そして人生を楽しむことです

 

人生思い通りにならないことはたくさんあります。不機嫌な顔もできるし笑顔にもなれます。でも、運や人間関係、チャンスを引き寄せる人は楽しんでいる人です。

 

実は「楽しむ」ということがけっこう大事ではないかと思います。

 

楽しんでいると、日々の中で自分がどんな時に楽しいのか、どんなときに情熱を感じるのか、どんな時にに喜びを感じるのかに気づくからです。

 

使命はすでにあるものです

 

自分の心の目が開いたときにすでにあるものの中に気づきます。

 

自分の感覚に正直になりましょう

 

こういうの好き!

気持ちいい!

やりたい!

美味しい!

楽しい!

 

 

美味しいものをいっぱい食べましょう

 

簡単に楽にやりましょう。

 

楽しい時間を増やしましょう!(*^-^)ニコ

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中