75%案件に注意❗️「転職エージェントの勧めにしたがったけれどもまったく幸せになれなかった」ケースー「なに」を選びかよりも⭕️⭕️で選ぶか

転職エージェントの勧め通りにしたがったけれども、まったく幸せになれなかったという方の相談にのったことがあります。彼女はベンチャーと大企業の両方の勤務経験を持つ転職エージェントから誰もが羨ましがるような経歴をお持ちでした。

 

別の方では、30代半ばの女性で、今は子育てに専念したいという方がいらっしゃいました。

 

仕事は好きでバリバリ働いてきましたが、今は定時通りに帰れることを優先基準にしました。

優秀な方なので、できたら自分の興味のある分野だったら嬉しいということでした。

子育てをしながらの転職活動中はたいへんだったのですが、幸い旦那さんの協力も得て、幸いすぐにいくつかの案件があがって、面接も通りました。

 

前の職場から今の職場への移動もズムーズにいったのですが、彼女が今悩まれていることは、定時通りに帰れることを基準に選んだはずなのに、帰れないことが続いているという状態です。

 

日本の会社でそんなことは当たり前だよと言い捨てるのは簡単ですが、今思えばその点についての判断がブレたかもしれない、と振り返ります。

 

数件の中から選ぶことになったのですが、「どこも定時に帰れます」という条件の中で、最終的にポイントとなった点の一つは、その会社が業界で有名だったことです。

いくつもの大会社とのコネクションを持っていることでした。

そういう場に身をおくことで、次の転職に役に立つかもしれないと思ったのです。

その判断自体は、しごくまっとうな理由だと思います。

 

ただ、だからこそ、本当に定刻通りに帰れる職場環境で上の方の理解がありそうなのか、その点について見極めるのが甘かったかもしれないと言います。

 

とくに日本人は、前ほどではないとはいえ、まだまだ大企業主義や権威主義があります。

 

わたし自身、国連をやめようかということが頭によぎってから、実際に辞めるまでに2年半もかかりました。

 

自分のことを振り返ってもよくわかりますが、人は弱いので大きな組織、有名な組織のかさの下にいることで安心したいと思います。

 

自分の中に自信のない部分があったり、なんらかの過去の体験やコンプレックスを持っていると、肩書きや組織など華やかな業界などで「そこで働いているわたし」という外のイメージでそれを埋めようとします。

 

そういう部分は誰にでもある程度あると思いますが、何か重要なことを決めるときの自分の状態に気づいていることがとても重要になるのは、それによって自分の判断がぶれることがあることです。

 

しかも、それは「75%案件」といって、一見ほぼいい案件なのです。

「ほぼいい案件」なので、それが悪いわけではけっしてありません。

 

ただ、残りの25%が思っていたよりもけっこう重要だった、ということがあります。

 

彼女の場合、苦労をして転職活動をしたにもかかわらず、まだ苦労の日々が続いています。

 

人間ですから、そういう選択をすることはあります。

 

実際に体験してみてわかることもたくさんあります。

 

そういうことも含めて、自分で選択することこそ、生きるということを学ぶことなのかも知れません。

 

ただ、なんだか同じようなことを繰り返しているなと思ったら、自分が「なんで」それを選んでいるのか気づきましょう。

 

仕事だけではなく、日々「選択」は続きます。

 

転職、仕事、パートナー、マンション買うか買わないか、どこで買うか、どこに住むのか。。。

 

孫子の兵法には、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。

 

自分の選択がどこから来ているかに気づきましょう。

 

「愛」か「おそれ」か?

 

「愛」を選びたいですか?「おそれ」を選びたいですか?

 

愛とはワクワクする状態、広がりを感じる状態、穏やかさを感じる状態です。

 

おそれとは「ちゃんとしないといけない」といった義務感や世間像にあわせること、自分の過去やコンプレックスからその選択が生まれている状態です。

 

前者は軽やかでスムーズです。守られているような感じがします。

 

後者は重荷をかつぐような重い感じがします。

一生懸命にやらないといけないというふんばりやがんばらないといけないと感じます。

 

愛からの選択を求めましょう。

 

あなたは愛を受け取るのにふさわしい存在です!

 

愛から選ぶと決めましょう。

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中