世界の荒野でたった一人でもがいているような孤独感におそわれたらー30代から自分らしく幸せに成功するために知っておくこと

数年前ある方に言われたことを思い出します。

「まだまだわたし大丈夫ですって顔してるわね」

 

はい?大丈夫だって顔して何が悪いの?と思うかも知れません。

 

わたしは赴任地の南スーダンはもちろん、リベリアやシエラレオネなどいろんな国へ出張もし、羽田から3回乗り継ぎ(羽田ー関空、関空ードバイ、ドバイーハルツーム、ハルツームージュバ)なんて丸48時間を越す日程を何度も往復しながら、一度も「ロスバゲ」(途中で荷物がなくなること)もしたことがないなどいつも「大きな力」に導かれ、守られている感覚を持っていました。

 

国連でのキャリアにしろ、もちろん本人の努力は前提ですが、点と点がつながり道が拓かれていったのは、けっして自分の力だけではありませんでした。

 

ただ、ある種の成功体験が自分の中でできると、人間はそれを繰り返そうとします。

 

それまで上手くいったやり方を繰り返そうとします。

 

ただ、私の場合、それまで上手くいっていたことがまったく上手くいかなくなってしまいました。

 

自分の努力が足りないのだと思い、さらにがんばろうと思いました。

 

それでも、結果はさんざんで、いくらがんばっても、疲労困憊と達成感のなさと孤独感だけが残りました。

 

そして、ようやく本当に気づき始めました。

 

物事が順調に進んでいる時にはなんでも自分の努力の結果だと錯覚してしまいますが、国連時代の自分の経歴はけっして自分の力だけではなかったこと。

 

自分の情熱・意思と「大きな力」の意思が一致していたからこそ「結果」となったこと

 

いま、自分で正しいと思っている方向へ一生懸命に進もうと思っても、そこに大きな力のサポートがない時、この世界の荒野でたった一人でもがいているような孤独感におそわれているように感じること、でした。

 

ただ、パタリと運がとまってしまったように物事が行き詰まってしまい、今までのやり方がまったく通用しなくなってはじめて、今わたしはどうしたらいいんだろうか?と真剣に求め始めたのです。

 

それにはなんとなく気づきながらも、「がんばればなんとかなる」という考えを変えるのはそれでもしばらく時間がかかりました。

 

このあたりは人の性格にもよると思いますが、わたしはけっこう頑固なタイプだったのだと思います。

 

冒頭のまだまだ「わたし大丈夫ですって顔してるわね」という言葉は、

「まだまだわたし一人でがんばります」、「自分でやります」、「自分の努力でできると思っています」と思っているでしょ、という意味でした。

 

皮肉なのは、能力のある人ほど自分でふんばってがんばってしまうことです。。。

もっと楽なやり方があるのにもかかわらず。。。

 

そのことを本当にわかるまでに私は数年を費やしました。

 

もちろん、10代や20代は、社会で自分の役割を果たすために必要なことを学ぶためにがんばることも努力をすることはおおいに必要です。

 

ただ、「わたし一人でがんばります」、「自分でやります」、「自分の努力でできると思っています」の別の言い方は「自我」です。

 

ただ、人生は自我の果てしない欲求を満たすためにあるのではありません。

 

ある有名なビジネスマンは彼にとってビジネスとは自我をなくすことを学ぶ手段だった、と言っています。自我をなくした時成功は自然についてきたと言います。

 

ある程度の成功者には「自分でがんばって」なれるけど、ほんとうの成功者は自分を超えた力によって与えられた恩恵や祝福にたいする感謝の言葉を語っています。

 

自我があると他力が入ってこれません。

 

聖書には「わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである」という箇所があります。

 

わたしはこういう苦労はほんとうにいるのだろうか、と何度も思った末に、ようやく頑固な自分も受け入れて、「ゆだねる」ことの軽やかさを体験しています。これは本当に楽です。

 

今でも「自分でがんばろう」とするくせはまだあって、

 

時々、疲労困憊と達成感のなさと孤独感を感じたら、そんな時は、こっちじゃないなと思ってさっさと方向転換をします。

 

「またやっちゃった」と一瞬思いますが、昔のやり方をやってしまう自分も受け入れて気軽に軌道修正することを学んでいます。(*^-^)ニコ

 

今では、なんでもっと早くこの楽な方法をやってこなかったんだろう、と思っています。

 

なにか悩んでいることがあったら、「この件が宇宙とわたしにとって最善の結果になりますように」とお祈りしてみてください。

 

どうぞお気軽にやってみてくださいね。

 

あなたの人生の次のステップをみつけるコーチング受付中です。

https://chikaonaka.com/coaching/

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中