5つの生きる支えー私たちは生きる支えがあってこそ健全に生きられる

5つの生きる支え

私たちは、生きる支えがあってこそ、健全に生きられる。

 

その第1は将来の夢である。

 

人間はそれぞれの世界観、死生観をもとにして

様々な夢を持つことができ、

その夢が生きる支えとなる。

 

第2に、意味があると思えること。

人生には様々な嫌なこと、苦しいこともあるが

それらにも意味があると思えること。

自分がこの世に誕生したことにも

ちゃんと意味のあることだと思えること。

 

第3に、安心でき、信頼できる人がいること。

心の支えとなってくれる人がいること。

人と人との良いつながりがあること。

 

第4に、選択できる自由。

自分の自由意志で、自宅にいるか外出するかを

決めることができる、

ランチは何を食べるのか、それをどこで食べるのか、

決める自由がある。

当たり前で、平凡すぎるようだけれど、

こうした自由があることが支えになる。

 

第5に自己肯定感。自尊感情と言ってもよい。

自分のことを大切だと思える、

私は私のままで尊いと思えることが支えとなる。

夢を持て、苦しいことにも意味があると思え、

安心し信頼できる人がいて、選ぶことのできる自由があり、

自分を肯定できれば、

生きる支えがあって生きられる。

 

ありがとうございます。

 

==========================================

 

EMPATHY IMPACTより

 

船井幸雄氏の元で経営コンサルタントを務め、現瞑想指導家、教育専門家、コーチ・カウンセラーの鹿毛俊孝さんなどに執筆いただいています。

 

https://www.facebook.com/empathyimpact/

 

ブログとはちょっと違う記事や切り口があります。

 

こちらもご覧ください。

 

「いいね」お願いします。

 

 

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中