縮こまった体も心も大きく広げたい! もっと伸び伸びと自分を表現したい人へーネガティブな自分に向き合うと運命が拓ける

小さいふりをしている自分にうんざり!

縮こまった体も心も大きく広げたい!

もっと伸び伸びと自分を表現したい!

 

職業に限らず、

一見活躍しているように見える人でも

そう思っている人は多いようです。

 

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

 

そのヒントの一つは、自分の「負の感情」との付き合い方にあります。

 

心理学では、自分の中の隠したい部分、嫌な部分、認めたくない部分は「シャドー」と呼ばれます。

 

 

誰もが自分の中に「シャドー」があることを知っています。

 

 

例えば。。。

 

人を批判するところ

嫉妬深いところ

傲慢なところ

キレやすいところ。。。

 

などなど。

 

 

だから、

 

無意識にどこかで自分を抑えている。。。

 

 

だって、

もし、

人前にでた時や、スポットライトを浴びた時に

 

自分のシャドーが出てきてばれてしまったらどうしよう?!!!

と思っているからです。

 

 

例えば、小池都知事が自信まんまんに「排除します」と言ってしまって例は、まさに権力の誇示欲のシャドー(パワー、支配)に足をすくわれてしまった例です。

 

 

政治家が突然暴言(本音)をはいて失脚するのも、シャドーがでてきてしまうからです。

 

これは無意識レベルの話。

 

でも、あるレベルでは誰もが知っています。

 

個人レベル、集合レベルのシャドーがあります。

 

最近、世界情勢が激しいですが、これまでなんとか隠れることができたシャドーがもはや隠れられなくなって浮上している、という風に説明することもできます。

 

私自身も最近自分の中のより深いシャドーに直面する出来事を体験しています。

 

けっして心地いい体験ではないですが、このシャドーというのは、自分で気づかないと、認められないのですね。

 

認められないと、

所有できないし、

統合できない。

 

 

本当に強い人は、自分の限界や弱みを受け入れられる人。

 

いい人でも

かっこいい人でもなく

自分の両面を受け入れている人。

ポジティブとネガティブ

明るい部分と暗い部分、

成功と失敗、

強さと弱さ、

光と闇。

 

 

その両方を統合していくことが、自分の「器」を大きくしてくれます。

 

なによりシャドーを統合することで文字通り、「ありのままの自分」でいられるようになります。

 

心の底からリラックスすることができます。

 

すると、自分の情熱や才能が自然に開いていきます。

 

次の段階でそれが腑に落ちるような体験をしています。

 

 

自分を受け入れてると、自分を信じることができます。

 

自信を持ち、周りの人たちにインスピレーションを与えることができるようになります。

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中