本当の自信はどこから来るの???ーほんとうの「自信」を再発見する

しばらく前のことになりますが、ー「自信(Confidence)を再発見する」というテーマのミニ講座を開催したことがあります。

 

その中で紹介された話しですが、「自信」についてわたしの先生が教えてくれた「実験」が面白かったのでシェアしたいと思います。

 

 

その実験はわたしの先生が来日していた時、会場近くの商店街で行われました。

 

その実験とはこういうもの。

 

 

「『最高の自分』でこの商店街で歩きなさい。」

 

 

その商店街は「関東一長い屋根のある商店街」と呼ばれるところで長さは数百メートルあります。

 

 

私たちは『最高の自分』(自分の中の光)を意識しながらその商店街をしばらく歩きました。

 

 

 

すると。。。

 

 

行き交う人たちが笑顔を返してくれるのです。。。

 

えっっっ???

 

???

 

 

 

だって、私は何百回もその商店街を通ったことがあるのにそんな体験は初めてだったからです。

 

先生いわく。

「あなたが『本当のあなた』を周りに見せる程、周りは自然にそれを感じるのよ。」

 

別の言い方をすると、「あなたが周りにオープンである程、周りもあなたにオープンになるの」。

 

そのことをさらに裏付ける事が起こりました。

 

私のマンションでいつも見かける男の子とエレベーターで一緒になりました。

いつもは一言も発しない男の子がサンドラに笑いかけるのです。

 

「そんなこと起こったことないんだけど?」と言った私に、先生は言いました。

 

「Chika、あなた、いつも怖い顔してエレベーターに乗ってるの?」(ドキッ)

 

「自信をつける」にはいろいろな側面がありますが、その中の大きな要素の一つは、
自分が自分のことをどう思っているのか?

 

それをどこまで周りにオープンにしているのか?
どこまで表現するのをゆるしているのか?

 

ということです。

 

実際、

 

小さいふりをしている自分にうんざり!

縮こまった体も心も大きく広げたい!

もっと伸び伸びと自分を表現したい!

 

と感じている人は多いのです。

 

 

でも、何か邪魔するものがある。。。

 

それは何なのでしょうか?

 

次回に続く

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中