新しい時代をつくるためにー信用と信頼という肯定的な想いをいかに増幅するかが問われる

時代が大きく変わりつつあるのを感じる。

変化のスピードが早い。

もしそう感じているとしたら、それはおそらく気のせいではありません。

 

では今時代はどう変わりつつあるのか?

何が大切になっていくのか?

 

変わりゆく時代を生きるためのヒントや元気になる話題をお伝えしています。

 

 

 

EMPATHY IMPACTの今日の投稿がとてもいいと思ったので、こちらにも転載させていただきます。

 

https://www.facebook.com/empathyimpact/

 

===================

あまり信じられない時代に

 

今日の日本は、

学校をあまり信じられなくなり、

会社をあまり信じられなくなり、

社会をあまり信じられなくなり、

国家をあまり信じられなくなり、

その上に人類社会や地球世界の持続可能性もあまり信じられなくなっているようだ。

 

戦後の高度成長期なら、

学校で教えてくれることを学び、

会社に就職すれば年々年収が上がり、

終身雇用で安泰で、

家族や親類縁者あるいは地域コミュニティもしっかりしていて、

さらに社会保障などの仕組みもしっかりしていた。

 

ところが、バブルが崩壊し、

さらにリーマン・ショックが起き、

今日では人口減少に直面し、

将来不安や地方衰退への懸念も強まり、

社会保障などの仕組みも崩れ始め、

教育制度も一流企業も地域コミュニティーも安泰とは言えない状況になっているようだ。

 

この「あまり信じられない」というのは、決定的な不信感ではないけれども、いい状態ではない。

 

「あまり信じられない」という状態が続ければ、

個人にとっても、社会にとっても、

その「信じられない」が増幅してしまい、

否定的な状態を引き寄せてしまうからだ。

 

あまり信じられない時代に、

いかに信じられるようになるか、

信用と信頼という

肯定的な想いをいかに増幅するかが問われる。

 

そのポイントは、

自分自身を信じることである。

自分を信じて自分を大切にし、

視野を広げて自分の考えを発信できるようになることである。

 

 

「私はこう思っている」「こうしたい」と周りに伝えることで、選択肢が増え道が拓けることを体験してほしい。

 

自らの考えは、それが善であれ悪であれ、常に周囲に投影され、自らに返ってくる。

だから、自分を愛し人を愛し、自分自身と人類の未来を信じるのだ。

今こそ、多くの人々が見失ってしまった使命感を甦らせる時である!

 

自分を信じ、自分との約束を守り、

世の中がどうなろうとも、

すべては人類や地球世界が善くなるための

プロセスだと思うのだ。

 

自らの意識を高め、拡張し、

ミッションを信じて人事を尽くそう!

 

そして、自分自身と人類、自分自身と地球世界を大事にする仲間を増やしていこう!

 

自らを信じ、人類や地球世界の未来を信じる時代なのだ!

ありがとうございます。

 

===================

 

「新しい時代をほんとうの自分で生きるためのガイド』EMPATHY IMPACTを始めてからお陰さまで3週間ほど経ちました。

 

「いいね」くださった方有難うございます。

 

EMPATHY IMAPCT ー時代が変わりゆく中で、新しい時代の価値を能動的につくっていくこと、新しい時代を主体的に生きる個がつながっていくことで大きな力となっていくことを意図して始めました。

 

そして、制度や実務(外的)と人間の意識や内面の力(内的)が両方できる人を増やしたい、という想いがあります。

 

船井幸雄氏の元で経営コンサルタントを務め、現瞑想指導家、教育専門家、コーチ・カウンセラーの鹿毛俊孝さんなどにも参加(執筆)いただいています。

 

https://www.facebook.com/empathyimpact/

 

「いいね」どうぞよろしくお願いします!

 

《運営者 大仲千華プロフィール》

 

南スーダン、国連ニューヨーク本部等で元兵士の社会復帰支援、現地国政府の人材育成に約10年従事。南スーダンで80人強の多国籍チームのリーダーを務め、リーダーシップや仲裁について研鑽を積む。

 

米海軍大学院付けの専門家として、唯一の日本人女性として講師を務める。

 

燃え尽き症候群と二次受傷(PTSD)になり、心理学やカウンセリングを学び始める。回復・再統合する過程で直観能力とヒーリング能力が飛躍的に開花。

 

自由に活き活きと生きる人を増やしたい、民族や宗教の違いを超えて人をつなげる人を増やしたい、世界の課題にチャレンジするリーダー人たちをサポートしたいと思い、コーチングとカウンセリングを始める。

 

お気軽にご連絡ください。info(at)peace blossom.net

 

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中