この天候が教えてくれること

さて、寒波が続き東京で氷点下の日が6日連続で続くなど、記録的な寒波が続いています。
この寒さの意味を考えるとき、「愛の鞭」のように感じます。
これまでなんとなく「違和感」と感じていたこと、自分の本音じゃないけどやってきたこと、などなどなんとなくできたことも、この寒さ(エネルギーの激しさ)の中ではもう無理と思い、身体が動かなくなったり、いろいろなことが「はっきり」されてきます。
もう「なんとなく」「ぬるま湯」に浸かっていられないよ、という「愛の鞭」のようなメッセージにように感じるのです。
でも、これは自分のことを大切にすることであったり、
もう自分にとって上手くいかないことを見直す機会でもあるのです。
実際、そういう時代の流れが強まっています。
でも、この気候がもたらす意味をきちんと受け止め、自分にとって大切な価値や人生の優先順位をはっきりさせることができれば、そして寒さにもめげずにたんたんと必要なことをやっていけば、
土深くに根をはり、根をしっかりと伸ばし、春には大きな芽を出し、強い茎となり空に高く伸びて、夏には大輪のお花を咲かせてくれるでしょう。
この冬を越えた後の夏が楽しみです。
広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中