Q. 指導者は必要なのでしょうか?

Q. 指導者は必要なのでしょうか?

 

A. 自分自身の「源」(心の声)と調和すること、それがなによりの指針です。

 

指導者が自分の源と調和している時、わたしたちは、個人として、あるいは社会全体として、その恩恵に浴することもあるでしょう。

 

その時には、指導者のパワーを感じ、指導者の言葉は聞く人に明晰さと洞察を与えるでしょう。

 

ただ、わたしたちなら、(そうしたことを)指導者に求めるのではなく、自分が源につながる道を見いだそうとします。

 

(人間は)自分が弱いと感じる時、強い指導者を求めたり、大勢で集まろうとします。そのような不安定な場所から、物事をよくしようとします。

 

ただ、源から離れた人がいくら集まっても、明晰さも力も解決策も得られはしません。

 

源につながった人が一人いる方が、そうでない人を何百万人も集めたよりも大きな力になるのです。

 

エスター&ジェリー・ヒックス「引き寄せの法則」より

 

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8c%e3%83%80%e3%83%ab%e3%82%af

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中