疲れやすい人が 自分のエネルギーや身体の バランスを保つにはどうしたらいい?

ともかく疲れている。
意欲が湧かない。
朝起きれない。
疲れやすい人が
自分のエネルギーや身体の
バランスを保つにはどうしたらいい?

 

 

たった3年前には
重たい身体を引きずるようで
朝も起きれず働けなかった私が

一日12時間を連続で通訳しても
エネルギーに満ちるようになったお話しです。

 

 

さて、私が通訳をしている先生がいます。

直観医療やサトルエナジーの国際学会にも

招聘されるサンドラスウィートマンです。

 

今回で6回目の来日です。

先生の講座は計30回を超え、
随分と慣れてきた通訳ですが、

初めて通訳をすることになった時には
かなり不安がありました。

 

技術的なこともそうですが、
丸1日も体力と集中力を保てるかなあ
という心配でした。

 

サンドラの通訳を始めた頃、
私はいつも疲れていました。

 

「燃え尽きた」体験で
身体に力が入らない状態だったのです。

(≧∇≦)

 

 

私はどうやら繊細なタイプらしい
という自覚が芽生え始めていたので、

 

「エネルギー」のバランスも
関係しているんだろうなあとは
漠然と感じていました。

 

とはいえ、エネルギーについて、
部分的に教えてくれる人はいても、

 

エネルギーに敏感なタイプの人が
どうやって自分のエネルギーや身体の
バランスを保つにはどうしたらいいのか、
正直分からなかったのです。

 

サンドラの通訳を務めることになって、
面白い「偶然」となったのは、

 

100%の集中力が求められる通訳という仕事を通して、
自分の癖やエネルギーの状態が
明らかになっていったことでした。

 

特にショックだったのは、
意識が「とんでしまう」癖でした。

 

意識が飛んでしまうと言葉が口から
出てこなくなるのです。

 

私の課題は通訳の間に意識を
「いま」「ここ」に保っていることでした。

(最近は「マインドフル」という表現がされますね。)

 

 

意識を保つエクササイズをやるなどをして

かなり集中力を保てるようになりました。

 

 

そして!

ある時、

ついに、

 

自分が疲れるどころか
エネルギーに溢れている状態な
ことに気づいたのです。

 

しかも朝から夜まで続けて
12時間通訳をした後のことです。

 

わっ!!!

わたし疲れてない!!!

世界中に向けて
叫びたくなりました~ (*゚▽゚)ノ

(笑)

 

これは私にとって大きな
「ブレイクスルー」でした!

 

自分がエネルギーの導管になる
自分を通じてエネルギーが通っている、

という体験でした。

 

 

ちなみに、
このエネルギーが通る状態というのは、
エネルギーが上にも下にも
両方に繋がっている状態だそうです。

私の場合、下との繋がりが強化されたようです。

 

私自身、通訳をしながら、
毎回新しい情報を受け取っていますが、

身体とエネルギーの状態は
格段に変わっています。

 

エネルギーがクリアリングされていく中で、
自然に直感や内なる力に繋がっていくのを感じます。

 

疲れやすい、
身体に力が入らない時、

もしかしたらエネルギーが漏れていたりするせいで
自分のパワーを十分に活かせてない可能性があります。

 

私にとって特に役に立ったのは
セルフエナジークリアリングです。

 

 

たった3分で

自分のエネルギーフィールド漏れや歪みを

確認してクリアリングできるのです。
誰でもできるようになるメソッドです。

 

講師を務める時、コーチングのセッションを始める時にとても役立っています。

      ↓↓↓

エネルギーマネージメントについて習いたい方は

info@peaceblossom.netまでご連絡ください。

 

ある程度社会経験を積むと、

特に女性は「がんばる」ことから

 

「人にお願いすること」

「弱みも強みを全てを認めること」

「頑張っても望むような結果がでないことも受け入れること」

などを受け入れながら

 

「個人の目標」をより高次の人生の目的に

合わせていくことが求められていくようです。

 

その時により直観的になったり、自分の直観の力に目覚める人もいます。

 

直観力は誰もが持っている力ですが、人生の大きな目的が決まってこそ、開いていく力や才能というのがあるようです。

 

 

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中