☆共感の力☆175カ国の人と一緒に働­いて学んだガツ­­­­­ガツ自己主張しな­くても世界の人と­通­­­じる方法

「ガツガツと自己主張しなくても、相手と通じる方法を知りたい」

「もっとのびのびと自分の言いたいことを言えるようになりたい」

「海外で働きたい」

「会社名や職種に限らず仕事を探したい」

「世界で通じる本物のプレゼン力を身につけたい」

 

この会では私が175カ国の人と一緒に働いて学んだことを基に、「ガツガツと自己主張しなくても世界の人と通じる方法」をみんなで一緒に学びます。

 

 

海外で働くにはガツガツ自己主張をしないといけない?

繊細さは弱さで、弱さは隠さないといけない?

感情は抑えてロジカルに話さないといけない?

日本人はコミュニケーションが下手?

海外で働くためには難しい英語を話さないといけない?

 

海外やコミュニケーションというと、なんだか沢山の誤解があるようです。

 

今、時代はどんどん変わっています。これからは、共感力や感じ取る力がますます強みとなってくる時代です。

 

発表以来、なんと5年連続で最もよく視聴されたTEDベスト5にランクインし続け、全世界での視聴回数がいまや2300万回を超え、世界のエリートたちが「こっそり」と話題にし続けているテーマをご存知でしょうか?

そのテーマとは、ブレネーブラウンによる共感の力とありのままでいる勇気です。なぜなら、共感があるとき、人はありのままでいる勇気を持て、「ありのまま」でいる時、その人の才能や勇気は自然に周りに伝わるからです。詳しくはこちら→本当は自信がない時どうする?今世界中の人が求めている勇気と共感の力とは

 

 

実際、わたしが175カ国の人たちと一緒に働き、国連の最前線の現場で多国籍チームのリーダーを務めた時に、大きな武器となってくれたのは、共感力と聴く力、繊細さなどでした。

 

この講座ではガツガツと無理に自己主張しなくても、世界中の人と通じる力を学んでいきます。

 

⭐️ 誰も教えてくれないコミュニケーションにまつわる5つの誤解

⭐️ 175カ国の人と働いて学んだ1分で相手の心をつかむコツ

⭐️ 共感力を高める3つの視点

⭐️ 自分に共感を持つセルフエンパシーの力

⭐️ 東京オリンピック誘致プレゼンに学ぶあなたの印象をアップさせる一つの質問

 

 

⬆️ ブレネーブラウン 共感の力とありのままでいる勇気

 

英語を勉強する会ではありませんが、英語を話すことに対するハードルが下がり、英語を話す自信や伝える力、プレゼン力が上がります。

 

2016年3月5日、2016年3月13日に開催しました。

今後、講座などのご連絡を受け取りたい方はこちらにてご登録ください⇒登録

Meet Up March 13 2016.jpg

 

Meet Up March 05 2016.jpg

Meet Up March 13 2016 感想

 

広告

投稿者: blossomjp

80カ国以上もの人達が ー文化も言葉も職歴も違う人達が ー アフリカの僻地で出会い、突然「国連軍」として「国連警察」として「国連職員」として仕事を始めることになっった。。。 国連に「出稼ぎ」に来ている人もハーバード卒業の「エリート」もみんな一緒。カオスでにぎやかな現場で80カ国の人たちが一緒に平和を築くためには?!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中