業務・講座開催実績

学会・社会活動

国際赤十字委員会・国際問題研究所共催「人道支援における文民保護」委員、2012年
内閣府主催「平和維持・平和活動における研究会」委員、2013年

 

教歴と教育上の業績
The Center for Civil-Military Relations, the US Naval Post Graduate School(米海軍大学院)
米海軍大学院の講師として国際機構論、国連PKO概論、戦略策定、社会統合支援、人道支援原則、交渉、交渉演習、異文化理解について講義を担当。「国連PKO多国籍演習」では8カ国の軍の演習を指導。

2011年12月-至現在  国際医療福祉大学
国際医療福祉大学保健医療学部看護学科2年生の授業で「国際社会における平和構築と子供の健康:南スーダンの事例から」という講義を9年連続で担当。

2014年9-月11月  上智大学グローバル教育センター
「グローバルリーダーシップ」講座全三回の内全二回を担当し、南スーダンにおける和平合意履行監視と仲裁活動を事例に、国際機構と平和構築について講義を行う。

2019年4月-9月 文教大学国際学部にて「平和学」(全15回)を担当。

2019年4月-至現在 明治学院大学にて「異文化理解」等を担当

 
研修・講座・ワークショップ開催実績

2010年10月 南スーダン政府人権委員会コミュニケーション研修設計・講師

南スーダン政府人権委員会 にてコミュニケーション能力向上のための研修を企画し、講師を務めた。

2010年11月 南スーダン科学技術大学新規奨学金設立のための審査委員

南スーダン科学技術大学 (South Sudan Christian University of Science and Technology)にて、新規奨学金設立に関するアドバイスを行い、応募小論文の審査員を務めた。

2011年1月 南スーダン科学技術大学での講演

南スーダン科学技術大学(South Sudan Christian University of Science and Technology)にて独立 が決まったばかりの南スーダンで「独立国家の建 設とこれからー東ティモールと南スーダンの独立 時の行政開発の比較において」と題する講演を行 った。

2011年11月 防衛副大臣向け勉強会での講師 防衛省主催「防衛副大臣向け勉強会」にて南スー ダンの現状と展望についてプレゼンターを務め た。

2011年9月 「国連事務総長特別代表養成研修」にてパネリスト

アジア太平洋地域から軍隊(将校級)と警察省のトップと国連職員幹部を集めて国連PKOの幹部を育成 するために開催された「国連事務 総長特別代表(SRSG)養成研修」にてパネリス トを務めた。

2012年4月  バングラデシュ国際NGOのファシリテーター

バングラデシュの国際NGO「Hunger Free World」が主催した女性向けの講座において、バングラデシュ人のマネージャーと共にコファシリテーターを務めた。

2013年3月   文民の保護と脅威分析に関する国際会議・研修への参加
日本政府推薦により国連主催の「文民の保護に関する国際会議・研修」に参加し、当時日本語での文献や資料がほとんど存在しなかった文民の保護と脅威分析についての最新の知見とまとめ、日本政府に報告書と合わせ提言を提出した。

2014年9月 非暴力コミュニケーションNon-Violence Communication: NVC)」の講座
世界20カ国以上で教えられる 非暴力コミュニケーションCommunication: NVC)」の手法を紹介。自らの主張を効果的に伝えて行くためのコミュニケーションの方法について学ぶ講座を実施。

2014年10月 自衛隊中央即応集団講師
自衛隊中央即応集団にて南スーダンの現状と課題について民族紛争と社会人類学の視点から講師を務めた。

2015年2月 リーダー育成国際学生団体AIESEC の海外派遣研修講師

126カ国で活動する世界最大のリーダー育成学生 団体「アイセック」上智大学委員会主催の海外派遣研修にて講師を務めた。

2015年6月  リーダー育成国際学生団体AIESECの海外派遣研修講師

126カ国で活動する世界最大のリーダー育成学生 団体「アイセック」日本委員会Japan Womens  Initiatives主催の海外派遣前研修の講師を務めた。

2015年7月 国際NGO での政情分析と戦略策定手法についての講義
国連PKOで使われる政情分析や脅威分析の概念と手法について国際NGO難民を助ける会の実務者向け対象に「平和構築従事者向けアクション分析」という講座で講義を行った。

2016年3月    講座「Power of Vulnerability」企画・開催
なぜ国連の採用面接では失敗体験について聞かれるのか?ー失敗を資源にし、自己開示をすることで相手との距離を縮めたり、相手の共感や信頼を得る力を体験した。

2016年3月 「Learn the Power of Empathy」ワークショップ企画・開催
175カ国の人と一緒に働いて学んだ自分の強みと共感力を活かしながら世界の人と­通­­­じるコ方法とコミュニケーションスキルについて、グループワークを体験した。

2016年4月 講座「質問の力: パワーオブクエスチョン」企画・開催
相手と自分からよりよい答えを引き出すための質問の力を学ぶ講座を開催した。

2016年4-7月    相手から主体性を引き出す「ファシリテーション研修

国連本部の研修で実施されている仲裁、交渉研修を社会人向けのファシリテーション講座として計4回開催。JICA職員、JICA専門家、元国連職員、公務員、総務省派遣村落普及員、ビジネスパーソンなどの方の参加を得、参加者の一人は勤務先の対馬市(長崎県)でまちおこしのためのミーティングをファシリテーション方式で実施し、対馬市マスタープランの作成に寄与した。

2016年12月    対人援助職のため講座「回復のメカニズムについて」
医療従事者やソーシャルワーカーなどの対人援助職でみられる「対人援助疲労」・「燃え尽き症候群」と呼ばれる現象を、人道支援・平和支援従事者向けに整理し、その特徴と回復のメカニズムについての講座を開催。JICA職員、元国連職員、NGO職員、財団職員、ビジネスパーソンの参加を得た。

2017年6月 九段中等教育学校総合学習の時間での講演

九段中等教育学校の総合学習の時間で「平和と国際貢献」について講演を行った。

2017年12月   講座「意思決定のための考えるステップ」講師

「意思決定のための思考力を鍛える講座」を開催。中央政府職員、国際協力事業団(JICA)職員、NGO職員、 ビジネスパーソン、カウンセラー等の参加を得、「これまで漠然と決めてきたけれども、決めるための考える項目と考える順番を学ぶことができてとても有意義だった」という感想が寄せられた。

2017年12月 上智大学グローバルキャリアパネリスト

上智大学学術研究特別推進費成果公開シンポジウ ム『みんなのグローバル・キャリア~グローバル なキャリアを実現するために』でパネリストを務めた。

2018年2月  講座 「新しい時代を生きるあなたの無形資産をみつけよう」

自分の経験を「資源」にするための5つの視点で振り返るための講座を開催した。

2019年6月 上智大学ダイバーシティーセンター主催「ダイアローグの力」講師

上智大学教職員向けの講座での講師を務めた。