コーチング

なぜコーチングなのでしょうか?

 

私たちはエキサイティングな時代を生きています。

 

社会全体の価値観が大きく変わってきています。

 

時代の転換期を生きる私たちは直観的に、より自分らしい働き方や仕事、ライフスタイルはなんだろう?と思っています。

 

「職業」に「自分」を合わせる時代から、「自分」が「自分であること」が付加価値を生む時代に移りつつあることを感じています。

 

FBやYoutubeで無料で全世界に一個人がメッセージを発信できるなど、少し前だったら大きな組織じゃないと出来なかったことも個人で出来るようになりました。

 

 

私はいろんな国で子供たちに「将来何になりたい?」と聞いて気がついたことがあります。

 

サッカー選手、エンジニア、医者、学校の先生。。。

 

どんな国でも、不思議なくらい答えは同じでした。

 

私たちは、自分が知ってる事、見たことがある事、親が言うことしか知らないからです。

 

私たちは、大抵のところ、自分だけの「小さな自分の世界」だけに生きて、自分の可能性や将来を決めようとしています。

 

先日、コーチングにいらした方で、身体が思うように動かないんです、という方がいらっしゃいました。

 

今ある職業や「こうあるべき」という社会や学校で言われてきたことに一生懸命に自分を合わせようとしているようでした。

 

身体というのは正直です。動きたい時には身体は自然に動くからです。

 

私たちは、いろいろな思い込みで毎日心をすり減らしています。

 

 

めいわくをかけちゃいけない

わがままな人になってはいけない

ちゃんとやらなきゃいけない

仕事とは「がまん」してやるもの

がまんして一生懸命がんばれば幸せになれる

といった思い込みです。

 

 

ここには、何かをしたから認められる、という構図があります。

 

そして、この構図が私たちが大人になってからも、深い部分での「動機」となって私たちを動かし続けています。

 

そうやって私たちは自分がやりたいことが分からなくなってしまいます。

 

なにより、生きるための「意欲」や「やる氣」「希望」がどんどんと枯渇していきます。

 

重い体を引きずるような生活になってしまいます。

 

「2011年に小学校に入学した子どもの65%は、いまはまだない職業に就くでしょう。」こう指摘したのは、デューク大学教授のキャシー・デビッドソンの言葉です。

 

AI(人口知能)と人間が共存を始める日がすでに始まっています。

 

そんな時代だからこそ、私たちの一人一人が本当にやりたいことをやるように促されています。

 

「職業」に「自分」を合わせる時代は終わりつつあります。

 

「職業」に「自分」を合わせるのではなく、「自分」が先にあって、自分という存在からこそ生まれる価値や才能を自由に表現していくこと

 

それこそが「付加価値」になる時代なのです!

 

だからこそ、自分が「自分」を知ることーこれがますます重要になっていきます。

 

コーチングセッションの目的の一つは、

 

まず自分のおかれた状況をいったん整理し、

いったい本当の課題は何なのか?

具体的に何をどうしたらいいのか?を考えていくこと、です。

 

そして、

 

自分で自分を抑えている制限や思い込みを解消すること、

自分の視野や可能性を広げることです。

 

「自分はこれでいい」と思えることです。

 

 

そして、自分に与えられた才能や経験を社会に還元していく方法を見つけることです。

 

 

セッションを終えた時には、

 

「何をすればいいか分からない」という思考停止と行き詰まりの状態から、 ああ、これでいい❗️こうすればいいんだ❗️と💡💡💡光が見えるようになっていることが目標です。

 

 

キャリアのサイクルを一回りも二回りもした第三者の視点が、より客観的で、より広い・新しい視野に導いてくれます。

 

こちらが一方的にアドバイスするというよりも、どんなことに悩んでおられて、どうしたいのかに耳を傾け、一緒に答えを探っていきます。

 

セッションの時間を有意義なものにするために、いくつか事前に簡単な質問にお答えいただくことになります。

 

どうぞお気軽にご連絡ください。

 

《大仲千華プロフィール》

国連ニューヨーク本部、東ティモール、南スーダン等で現地国政府の人材育成や元兵士の社会復帰支援に約10年従事に従事。

 

国連の平和支援の最前線である南スーダンでは80人強の多国籍チームのリーダーを務める。紛争国での体験から、リーダーシップや仲裁について研鑽を積む。

 

米軍の専門家として、世界的な研修プログラムにおいて唯一の日本人女性として講師を務める。

 

帰国後、PTSDと燃え尽き症候群になり、起きれなくなり、心理学やカウンセリングを学び始める。

 

自分の限界やシャドーを受け入れ、統合していくことを学ぶ。直観能力とヒーリング能力が飛躍的に開花。

 

日本人がもっと自由に生きること、才能を活かし個人として生きる人を増やしたい、世界で働きたい・人の役に立ちたいミレニアル世代を応援したいと思い、コーチングとカウンセリングを始める。

 

 

《大仲千華のコーチングが選ばれる5つの理由》

 

1、豊富な経験と知識に基づいたアドバイス

 

どんな分野でもキャリアには一定の「法則」があると考えます。キャリアのサイクルをすでに一回り・二回り体験しているので、対人関係、リーダーシップなど本当の課題を的確に見極めます。

 

2、現場で培った傾聴の力と安心して話せる雰囲気

 

国連での仕事で、傾聴の力を何度もトレーニングを受け、現場での実践を積んできました。

「実際にお会いすると、経歴の印象とはびっくりする程穏やかで優しい語り口で驚きました。」「相手が誰でもよかった訳ではなく、大仲さんには話し易い雰囲気があります」という声をいただいております。

 

3、効果を直に実感できる感情を溶かす「ハートメタ」メソッド

 

スポーツ科学やコーチ・カウンセラーの間で知られている表現に、「筋肉に感情が宿る」というものがあります。緊張して身体が固まるのではなく、身体(細胞)に記憶された感情(エネルギー)が緊張を起こすという考え方です。

身体からそうした記憶や感情(エネルギー)を解放することで、緊張が解けます。視野が広がったり、新しい気づきやひらめきを得やすくなります。

セッションで適切だと判断された場合、このハートメタメソッドを取り入れます。ハートメタについては⇨こちら🔂

 

4、課題をより根本的に解決します

 

職場や場所が変わっても、人生の課題に向き合わなかったら形を変えて同じ課題が続く、と言われています。大仲千華のセッションでは、根っこの部分から課題を解決します。

 

5、現場で磨かれ開花した直観力と洞察力

 

国連勤務の後、PTSDと燃え尽き症候群になり、自分の「限界」やシャドーを統合することを学びました。そして、直感能力とヒーリング能力が飛躍的に開花する、体験をしました。「短い時間でどんな課題か把握されていたご様子で驚きました。」と直観力と洞察力は高い評価を受けています。

 

《大仲千華のコーチングはこのような方から支持を受けています》

 

⭕️産業医に相談したことはあるが、納得のいくアドバイスを貰えてなかった人

 

⭕️専属マンツーマンでしっかりと、安心して自分の仕事や人間関係について相談できる人がいない人

 

⭕️実際の体験を経たことのある人から納得できるアドバイス&セッションを受けたい人

 

⭕️慢性的なストレスや焦り、疲労感を正しい方法で、改善したい方

 

⭕️もしかしたら自分は燃え尽き症候群ではないか(起きれない、気力がない、やる氣がおこらない、むなしい etc)と感じる方

 

⭕️うつや燃え尽き症候群で、薬に頼らないアプローチを探されている方

 

⭕️他のカウンセラーに会ったが、「一時的」な改善や回復しかしなかった方

 

⭕️職場でハラスメントを受けていて、信頼できるアドバイスを求めている方

 

⭕️自分で日常的に感情面のマネージメントをできるようになるか学びたい方

 

⭕️リーダーシップやチームとの働き方など、自分にあったスタイルを探している方

 

⭕️心の底から信頼できるコーチ・カウンセラーに出会ってこなかった人

 

⭕️自分を変えたいと思っていろいろなことを試してみたが望むような効果をまだ体験していない人

 

⭕️エンパスやHSP体質ならではの悩みが理解されなかった人。それを強みとして生きる方法を学びたい方

 

 

ご相談例

 

⭕️前職でパワハラを受けた体験から、転職活動・就職活動に意欲が湧かない

⭕️人を援助する今の仕事は好きだが、このままでは自分が燃え尽きてしまうのではないかと感じている。

⭕️断るにが苦手で、人の言うことを一方的に聞いてばかりで、人間関係を持つのに難しさを感じている

⭕️就職活動・転職活動のために自分の強みや才能をみつけたい

⭕️国際機関や外交官職を希望している

⭕️人の影響を受けやすく、人混みでも疲れやすい

⭕️上司との関係がストレスの元になっている 

⭕️転職をするかどうか悩んでいる

⭕️パワハラを受けている

⭕️ふとやるせなさを感じて気力がない。燃え尽き症候群なのかと感じている。

⭕️マネージャー職の候補にあがり、自分でも挑戦したいが、人前で話すことに緊張してしまう。プレゼンに苦手意識がある

⭕️もっと自信を持ちたい

 

 

《コーチング/カウンセリング》

 

⭕️ 1日(8時間): 法人研修 25万円〜

⭕️ 1日(8時間): 個人マンツーマンコーチング 12万円

 

⭕️8回コース(90分) 15万円

⭕️6回セッション(90分)12万円

 

自分が成長したい分野について、2ヶ月~半年の間、各セッションと各セッションの間に行う個別課題を進めながら、継続したサポートの中であなたの成長を確実にサポートします。 

 

各セッションの間に、個別課題が含まれます。単発で受けられるよりも、各回のセッシ ョンと個別課題の積み重ねにより、効果が深まります。 

 

 

単発

90分  22,000円 

60分  18,000円 

 

初回のみ 15,000円 

 

 

 

学生料金

◎ 90分 1,2000円 (税込)

◎ 60分 10,000円 (税込)

 

  

 対面 または Skypeにて。

 日本国内、海外在住の方も対応可能です。

 

*時差14時間圏内ともセッションを行っています。具体的な時間帯に関してはご相談しましょう。

 

お申し込みはこちらよりお願いいたします。

 

https://chikaonaka.com/1729-2/コーチングお申し込みの流れ/

 

守秘義務遵守いたします。ご連絡お待ちしております。

 

 

《資格》

ーサンドラ・スウィートマン「ハートメタ」認定プラクティショナー

ーサンドラ・スウィートマン「エネルギーマネージメント」修了

ーSQ WorldWide プレマ・バーシング認定プラクティショナー

ーThe Center for Justice and Peace-buildng, STAR (Strategies for Trauma Awareness and Resilience)トラウマケアトレーニング修了

ービジョン心理学100日プログラム卒業

ー国連本部仲裁トレーニング (mediation training) 修了

ー国連オンブズマンオフィス仲裁トレーニング (mediation training) 修了

ーハーバード大学ケネディースクール・ディーンウィリアムズ教授「グローバルチェンジエージェント」リーダーシップ研修修了

ーオックスフォード大学大学院 スカラー New Century Scholar (全額奨学金授与)

 

 

《体験談》

⭐️この間の講座を受けてから、プロジェクトと向き合う姿勢が変わりました。千華さんのリーダーシップのあり方をお聞きできたことが大きいです。正式な役職に関係なく、関わる人たちの間を調整するのは、私の役割であるということに気が付きました。より根本的な課題に目をむけることを学んでいます。

 

東京都在住  政府機関勤務、M.H.さん

 

⭐️ 感受性はプラスになるというお話は本当に驚きでした。今まで私のいた環境では自分の分野や悩みがあまり理解されない面が多かったように思います。「迷い」や「恐れ」は、想像以上に膨大なエネルギーを私の中から奪っていたのかもしれません。理解してもらえることによる大きな安心感を感じました。 有難うございました。

 

岐阜県在住 政府機関勤務 T.O.さん

 

⭐️ 職場で自主的な勉強会を立ち上げました。安全で安心できる医療を提供できるようにするためです。2か月しないうちに当初の予定よりも何倍もの人が参加してくれました。

チームとしての意識が上がると同時に、学ぶ楽しさを体験してもらっています。自ら考え、主体性に行動できることにもつながっています。医療職の人達は程度の差はあれ、皆、人の役に立ちたいと思っている人達ばかりです。参加する人が優しさや思いやりを取り戻し、眼を輝かせているのを見るのはとても嬉しいです。

 

大阪府在住 医師  S.H.さん

 

⭐️ 大仲さんには、自分の思っていることを素直に話せる雰囲気があります。コーチングを受けて、ぼんやりしていた自分の課題が具体的に見え、では何をしようか?というふうに変わりました。それを職場で実践する中で新たに見えてくることもあり、転職を決めました。自分の言葉で考え、納得できる選択をする後押しをしていただいたなと思っています。ありがとうございました!

 

埼玉県在住  メーカー勤務 E. M.さん

 

⭐️千華さんとお会いしてからほんとうに物事の変わるスピードが早くなりました。前なら途中ですぐ投げ出していたような出来事も、もうちょっと粘ったり、自分で考えて答えを出す習慣ができ始めています。

書きだしたり、探ってゆく「体力」がついて、ひとりでいるときも、ヒラめき!が多くなっています。

偶然にも?おっしゃっていることを意味するような本と出合ったりして、さらにセッションを通じて進めていることに加速がついたこともありました。

これまで受けたセッションは、ただ「スーっと」通り抜けていく体験が多かったのですが、このコーチングではなんとなく分かっていたつもりのことが「腑」に落ちてきます。

終わった後も自分で続けられるのがいい点です。実体験と真理を交えた内容だからこそ、ここまで受け取れる内容になっているのかな、と感じます。

 

東京都在住 クリエーター・作家 A. K. さん

 

⭐️ 講座の3日後が面接で、アドバイスされたことを意識して相手を見つめていると、なんと相手が涙目になって自分の夢を語り始めるという前代未聞の展開になりました。そして2時間後に採用の電話が来ました!これから世界を相手に活躍できるのが本当に夢のようです。

 

埼玉県在住  製作 A. F.さん

広告