プレゼン(self expression)コーチング

3 MONTH SELF EXPRESSION COACHING COURSE
3ヶ月完全個別オーダーメイド SELF EXPRESSION コーチングコース
あなただけのオリジナルメニューであなたの「自己表現」を開花、飛躍させます。マンツーマンの指導で一緒に新しい一歩を踏み出しませんか?

あなたは以下のことでお悩みではありませんか?

・キャリアアップを目指したいという気持ちはあるが、プレゼンや発表に苦手意識がある。

・仕事の能力もスキルもあるのに、プレゼンでいつも緊張してしまう。

・知識もアイデアが思いつくのに会議で発言のタイミングを逃してしまう方。

・外資系企業・国際機関などに転職したいが、自信がない。

・どう思われているか過剰に意識してしまう傾向があって、会議での発言やプレゼンを楽しめない。

会議だけでもなく、普段もなかなか「言いたいこと」が言えない時がある。

・海外経験もあり、英語力もそれなりにあるのに、過度に緊張がある。

・プレゼン・スピーチを控えているが自信がない。ピンポイントでコーチしてほしい。

1つでも当てはまる方に、3ヶ月完全個別オーダーメイド「プレゼンを世界レベルに引き上げるコーチング」コースをご案内させていただきます。安心してください。3ヶ月後のあなたは、今のままのあなたではないからです。

詳しい説明の前に私が教えている大学のでの体験談を先にごお伝えさせてください。

その日、私はちょっとびっくりしながら嬉しさで一杯でした。

クラスの全員が、堂々と素晴らしいスピーチを次から次へと披露するからです。みんな輝いていて、内容も素晴らしいものばかりでした。しかも全部英語で!!!自然と拍手の手が強くなっていました。

講義形式の一方通行の授業ではわからないのですが、彼らに前に立ってもらうと「あら?!、こんな素敵な子たちどこにいたの?!」とびっくりする位、全員が素晴らしいプレゼンをしたからです。

最後のスピーチを終えると、一つのチャレンジを乗り越えた自信でみんな誇らしげな顔をしているのが分かりました。お互いについての新しい発見もあって、このスピーチを聞けて本当によかったと思ったのでした。

このクラスでは、英語をペラペラと間違いなく話すことよりも、つっかえてもいいから、体験から自分が学んだことを自分の言葉で相手に伝えること、聞く人に何か役立つようなこと、励ますようなことを伝えることを一緒に学んでいます。

最初から出来る訳ではありませんが、その人の表現がどんどんと開かれていって、別人のようにキラキラと輝き出す様子を見れることは感動的で、心が満たされる体験です。

このクラスでは、自由に表現していい、体験に価値があること、そして、あなたには根源的に価値がある、ということを重ねて強調しています。

なぜ、この体験談を先に紹介したいと思ったかと言うと、こうして培っていくマインドセットが、実はプレゼン技術よりも、英語力よりも、自信やモーチベーション、意欲の鍵であって、または、今のように新型ウイルスで不安や新たなチャレンジが多い時でも、前向きに力強く歩んでいくための秘訣でもあると思うからです。

そして、この体験は、私にとって、大きな気づきと確信をもたらすことにもなりました。

彼らのスピーチ(英語力ではなく自由に自信をもって堂々と自分の体験を伝える「表現力」)が毎回よくなる様子を見ながら、自分の意見が尊重され、それを口に出すことに価値がおかれ、ありのままの存在が受け止められるような体験があって、安全な場所で、自分の意見を表現することを積んでいくことが実は非常に大きなことで、それによって、こんなにもその人本来の美しさやギフト(才能)が自然と現れてくることがあるんだ!と驚きと嬉しさをもって気づいたのです。

そして、彼らの中にゆるぎない自信さえ生まれてくるのをはっきりと見たのです。

この体験と気づきによって、私は、「自己表現力」(self expression)の重要性を確信することになりました。

人は才能を先に探しますが、自己表現を開くと他のギフトも開いてくる場合も多いようです。それから、特にスピーチ分野に多いですが、自分が苦手だと思っている分野にこそその人の強みや才能ん源泉が眠っていることもあります。

私はこの授業でのアプローチとメソッドを次の学期でもオンラインで応用し(全授業オンライン授業のため)、再度、素晴らしい学生のスピーチを確認することができました。それらの結果と約200時間を超える実際の授業の積み重ねの中で、「表現力」(self expression)を引き出すことを重ねて体験しています。

そして、こうした体験をもっと広めたい、もっと自由に表現する人たちが日本で増えて欲しいと思うようになりました。

安全な場をつくり出す上で特に大切にしているのは、正しいマインドセットを持つことです。

重ねて強調するのは、自由に表現していい、体験に価値があること、そして、あなたには根源的に価値がある、ということです。

ですから、一対一でコーチングでは、正しい質問・問いかけと適切なフィードバック(コーチング)によって、思い込みやマインドセットを正していくことをしていきます。それによって、自己肯定感も回復されるに従って、自然とその人の表現が生まれくるのも見ています。

大学での授業でもあれだけの成果を見てきました。一対一でのコーチングでは完全個別指導となるので、さらにその人のニーズや背景に合わせたサポートが可能です。

自己表現とは、英語でSelf Expressionと言いますが、このように定義されています。

Self Expression = the expression of your personality, emotions, or ideas.

直訳すると、「自分の個性や感情、考えを表現すること」ですが、もっと言うと、ここでいう個性とはその人という存在全部を含むとすると、「自分という存在を表現する」ということになると思います。

また、このような英語の表現もあります。
Each person is a unique expression of God’s loving design.

つまり、自己表現を大切にするということは、この世に生を受けた自分という存在を大切にします、ということでもあると思うのです。そして、一人一人が自分という存在を大切にすることができて、真に他者を大切にし、愛することができると思うのです。

そういう人たちの輪が増えていって欲しいと思っています!

《私も変わっていった》

国連や米軍の専門家も務めた私の経歴を見られた方の中には、「この人は最初からなんでもできた人だろう」と思われる方がいるかも知れませんが、決してそういう訳でもなく、随分と長い間漠然と「自分は能力や努力が足りない」という「不足感」を抱えていました。

特にスピーチに関しては苦手意識があり、できるだけ避けたいと思っていました。

それが国連で南スーダンに赴任してからは、逆にスピーチの楽しさに目覚めました。

そのきっかけの一つは、紛争が終わったばかりの問題だらけの南スーダンで、私が気づいていた課題や情報に誰も気づいていないという状況が多々あり、どうしても発言せざるを得なくなったからでした。
 

南スーダンの現場を見るにつけ、知るにつけ、
 
「現地の人たちはこう言ってるのに。」「これってもっとこうした方がいいんじゃない?」「えっ?! 誰も気づいてないの?」
 
ということがあまりにも続いたからだったのでした。

そして、私の指摘や予測・分析、提案が的を得ていたということが多くあり、私は国連の平和支援の最前線で80人強の多国籍チームのリーダーを務めることになりました。

その時に学んだことは数えきれない程で、私の肩を押してくれ、サポートしてくれた当時の上司には本当に感謝しています。

更に、その3年後には、たった5分しかしゃべらなかったのにも関わらず、国連特使にスカウトされ、唯一の日本人女性として閣僚経験者も任命される国際的な国連PKO研修の教官に任命されました。
 
人は自分だけのためではやる気になれなくても、誰かのためにならがんばれる時があります。すから、まず緊張する人には「自分」(内)にベクトルをではなく、周りに与えること、「貢献すること」(外)にベクトルを向けるようにと伝えています。

《変わったのは私だけではありません》

コーチングを受けてくださった多くの方が、「できるかも」、「やってみよう」、「ああ、もっとできる」という意識に変わってきています。

ある会議で営業部に罵声を浴びせられて以来、会議で緊張が続き、何をやっても解決できず7年間苦しんでいらしゃった方の場合には、緊張がなくなっただけでなく、グローバル会議でのプレゼンという大役を見事に果たし(全部英語で!)、アメリカのグローバル企業でディレクターに昇進されました(しかも唯一の日本人です)。

海外留学経験が一切なかったのにも関わらず、一念発起し、見事に海外勤務への切符を掴んだ方もいます。今では各国大使館の大使が参加するような会議に代表として参加し、難しい調整をこなしながら、国際的なプロジェクトの案件形成に従事されて います。仕事のレベルは数段上がったと言いますが、なにより、自分の人生を生きているという充実感があるそうで す。

経営企画室へ抜擢された方、外資系企業にヘッドハンティングされた方もいらっしゃいます。何枚もの書類を準備 し、何回もの面接を突破し、国際機関への派遣準備中の方もおられます。

そのような目に見えるわかり易い結果もありますが、もしかしたらそれ以上の価値は「人生は楽しい」という感覚、 底力というか「自分で人生を切り拓いていく力」、これまで出来なかったことが出来るようになる「自信」、自分が自分を発見していくことによる 自己肯定感かもしれません。

最初はこんなに困ってますという方でも、思い込みやブロックが外れると自信をもって一直線に進んでいかれます。

人が変わっていく姿は本当に美しいです。

そのような体験や瞬間をご一緒できることが私にとってなによりの喜びです。

何年も悩んでいたことが解決され、大きなブレークスルーを体験された方も沢山いらっしゃいます。ぜひより多くの 方にそのような体験をしていただきたいと思っています!

《特徴・選ばれる理由》

*国連行政官、米軍専門家と多国籍チームのリーダーとしての15年以上のキャリアと確かな経験に基づいたコーチング

*世界のトップで活躍したマインドセットと思考法の伝授によりクライアントの進化を加速させている成果・実績

*紛争当事者とも粘り強く関わり、信頼関係を築き上げた高いコミュニケーション能力と本当の課題を見極める洞察力

*言葉になっていない相手のニーズや願望に気づき、共感をもって答えや成果を支える能力。技術的な指導の前に、メンタル面での自己表現にかんするブロックの解放を行うことにより、変化をより確実に導いていきます。


*世界80万部「人生を導く5つの目的」のSHAPE(本来の自分のカタチ)をヒントに、一緒に強みを探ります。プレゼンであなたの強みを活かす方法を一緒に考えます。

内容

・初回コンサルティング (45分程度)

・自分のカタチSHAPE発見ワークシート

・2週間に1回のコーチングセッション (90分×8回)

・コーチングで実際のプレゼンや職場での自己表現課題について振り返りを行います。

・8回では以下の点に取り組みます。
① SHAPE発見シートを使って自分についての理解を深めます。
② 自己表現を妨げているブロックの解放
③ 自己表現をより自由にする考え方・マインドセットを学ぶ。
④ 実際のスピーチの練習
⑤ 自分の強みを活かしたスピーチ課題へのフィードバック
(実際の配分については、初回のコンサルティングと実際のプレゼンのスケジュール等によって決めていきます。)

・実際のプレゼン・発表へのフィードバック(実際の課題が特にない場合には、一回スピーチの課題をやります。)

・あなたのプレゼンを飛躍させるためのチェックリスト

・書籍「自分の軸で生きる練習~オックスフォード・国連で学んだ答えのない時代の思考法」」(大和書房)プレゼント

対象レベル

意欲があればどんなレベルの方でもOKです。年齢・性別も問いませんので、安心してご受講ください。実際のプレゼンの課題がなくても大丈夫です。

使用ツール

Zoom。セッションは全てオンラインにて行います。

使用ツール
日本語、英語両方のプレゼンに対応可能です。
*英語力にかんする指導ではありません。

日程

お申し込みフォームにて、ご希望の初回コンサル日程を3つご記入ください(平日土曜日、日曜日を除く)。

全8回のセッションは基本的に曜日・日時固定ですが、ご相談内容によっては調整可能です。

初回コンサル時にご相談ください。

料金
330,000円(税込)


こんな方におすすめです

・今年こそはこの課題をなんとかしたい、といつも思っている方

・キャリアアップを目指したいという気持ちがある方。

​・海外勤務や外資系への転職を考えており、プレゼン力の底上げをしたい方

・海外経験も英語力もあるので、このブロックが外れたらなにかとても楽になると感じている方。

・数ヶ月後に英語でのプレゼンを控えているので、今から準備しておきたいという方


こんな効果が期待できます

・あなたの状況やニーズに合った完全個別指導のオリジナルプランで進めるので、効果的にあなたの表現力を伸ばすことができます。

・自分では気がつかない表現のブロックについて、メンタルの部分から光を当てていきます。

・一人一人のモーチベーションや職業、将来のキャリアプランなどを含め全体的にプランを考えるので、無理なく続けることができます。

・緊張のほんとうの原因を扱うので、単なる精神論や努力だけで終わりません。

・一つ一つ成功体験を積むことで、自分に自信がもてるようになる。

・自己認識、自己理解が深まる。

・自己肯定感が上がる。
 

キャンセルポリシー等ご確認ください。

8回セッションを5ヶ月以内に終えていただきます。

お申し込みはこちらよりお願いいたします。

https://chikaonaka.com/1729-2/コーチングお申し込みの流れ/